市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > アルファ米 五目ごはん
非常食試食レポート

非常食試食レポート:ファイル#16
水を注げばできあがり!簡単便利な アルファ米 五目ごはん

今回は非常食界の次なる主流、炊飯いらず水・お湯だけでご飯ができるアルファ米にスポットを当てます。プレーンな白飯・わかめご飯などではなく、味付きご飯において味・食感はどんな感じなのでしょうか?真夏の日差し照りつけるもとで食べてみました。

1 今回試食したタイプはこれ  2 袋を開けて中身を確認
五目ご飯は茶飯色の茶色  まずは中身を確認
アルファ米は幾つかのメーカーから、実に様々な種類が売られてます。今回は五目ご飯を食べてみます。  先割れスプーンと脱酸素剤はアルファ米の中に埋もれています。取り出し忘れぬように注意です。

3 こんな感じで入ってます  4 注水線まで160cc注入
アルファ米は程良く半透明に透けてます  水を注いでいるところ
アルファ米に加え、渋茶色に乾燥した鶏肉・人参・たけのこなどの具が見えます。全体に炊きあがった状態から乾燥している?  お湯・水どちらでもOKですが、敢えて買ったばかりのよく冷えた水で挑戦。注水線まで注いだら、スプーンでかき混ぜます。

5 チャックを閉めて放置  6 出来上がりのお時間です
マジックチャックでしっかり閉まります  水なら1時間で出来上がりです
袋の口にあるマジックチャックを閉めてしばし放置。水の場合は60〜70分、熱湯なら20〜30分待ちましょう。  さて程良く時間が経ったので開封。具が結構しっかりあり、より実際の五目ご飯に近い感じ。スプーンでほぐして頂きます。

7 さて肝心のお味は?  8 こんな場所での試食でした
形を保ってベチャベチャしないご飯に発展  真夏の炎天下でクルーズ中に試食
昔のアルファ米の様にベト付かず、醤油ベースの炊き込みご飯の味。水で戻しただけなのに竹の子の歯ごたえが意外です。  真夏の駿河湾クルーズは海と空と富士山がきれい。でも甲板の照り返しが強烈で、こんな中一人実験する自分も何ではありますが・・・


     

「アルファ米 五目ご飯」のデータ・個人的評価

製品名 安心米 五目ご飯 ネットではこちらで購入できます
五目ご飯 単品
五目ご飯
わかめご飯 単品
わかめご飯
山菜おこわ 単品
山菜おこわ
きのこご飯 単品
きのこご飯
五目ご飯 10個セット
五目ご飯
10個セット
わかめご飯 10個セット
わかめご飯
10個セット
山菜おこわ 10個セット
山菜おこわ
10個セット
6種類セット
6種類セット
製造業者 アルファー食品株式会社
購入価格 350円(2003年10月当時)
試食時期 2004年8月
外形寸法 W16cm
H15cm
H1.5cm
総重量 116g
出来上がり270g
包  装 チャック付
アルミラミネート
内容量 100g 総カロリー 362kcal 調理法 湯・水を注入
調理性 ★★★★☆ おいしさ ★★★★★ 食べ易さ ★★★★★
満腹度 ★★★☆☆ 携帯性 ★★★★★ 保存期間 5年
感  想 ここはいい!
1パックでおにぎり2個分、ちょうどいい感じの量です。味もしっかり付いて、こちらも他のもの同様おいしく頂けました。熱風乾燥でアルファ化したものなので、グザイもへニャへニャしたものかなと思っていたんですが、たけのこのシャキシャキ感が思ったよりしっかりあってちょっと感心。水で作ったので炊きたてごはん同様という訳にはいきませんが、フリーズドライのごはんを戻した時のような、ベチャッとして弾力の無くなった感じはなく、かなり普通のごはんのようにふわっとした感触です。

ここはちょっと?
ご飯そのものに不満はありません。ただ、こちらのメーカーの物に付属する先割れスプーンは、ちょっと柔らかすぎかもしれません。出来上がってからご飯を混ぜている時に、少々慎重にした方がいいかなと思わせるしなり具合で、ついにはパキッと音がしてひびが入ったようでした。不用意だと折る人もいるでしょうね。

総評
味・量・調理性・コンパクトさどれを取っても、大きな不満のないまさに日本人向けの非常食でした。アルファ米の技術は以前に比べて年々進歩しているのでしょう。今回も敢えてリクエストですが、水のない環境下でも食べられるように、いっそのことARKIIIのような長期保存可能な水パックとのセットを作ってみてはどうでしょう?誰にでも簡単便利な、完全自立性の非常食の出来上がりです。どうしても水を別途調達しなければ食べられないのがネックで、これさえクリアできたら全く以て日本人向けの非常食として申し分ありません。メーカーさん、考えてみませんか?

↑ 非常食 トップへ ← 前のレポートへ 次のレポートへ →