市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 衛生用品 > 組立式簡易トイレ
衛生用品体験レポート

トイレグッズ体験レポート:ファイル#02
自然の欲求には逆らえない 組立式簡易トイレ プルマル・ニュープルマル

食べたら出る、人間生きるためには必要不可欠です。ライフライン寸断でトイレが使えず、脂汗かきつつ修羅場を迎えないための、最後の手段が簡易トイレ。今回は主に自宅や周辺で使うために大きさや使用回数に余裕のある、組立式簡易トイレを試してみました。

1 簡易トイレプルマルの外観です 2 中身を広げるとこんな感じ
プルマル外観 中身を地べたに広げてみます
縦50cm×横35cmくらいあり結構大きいが、材質は軽く持ち運びは苦になりません 白い部品はトイレ部材。青い袋は収納袋、白い袋は運搬用袋です。真ん中の小袋が凝固剤。1セットで5袋分使えます。

3 箱を組み立てます 4 便座部品を載せます
段ボール地の箱で組み立てやすい これも強化ポリエチレンと強化段ボール
強化ポリエチレンで丈夫になった強化段ボールを箱を組み立てる要領で広げてゆきます。 便座も体重がかかる部分だけに強化材でできています。

5 収納袋とふたをセットします 6 これで簡易トイレ完成
収納袋をセットして これでトイレ完成
青い収納袋は3000cc/枚の大容量で、1枚の袋で数回分の使用は大丈夫そうです。この後ふたの部品をセットします。 確かに段ボールをベースにしていますが、上下方向の加重は考慮されてます。

7 一応、こんな感じ・・・(涙) 8 お次は凝固剤を実験します
この時ホント自分が悲しくなりましたよ 黄色じゃなくてパステルブルーの色水ならいいでしょ
一句、「公園でトイレ座って写真撮る アホな自分に泣けてくるなり」嗚呼、情けな。ちなみに体重70kg台後半の自分でもOKでした。 出したモノを処理する疑似実験です。テスト用にパステルブルーの絵の具+レモンの香料で色水を作って、500ml注いでみます。

9 こんな感じで入りました 10 高吸水性樹脂を入れると
こんな感じになってます サラサラとしたパウダーが液体を凝固
500mlでもまだ容量的には十分余裕です。この液体がこの後どうなるか・・・ 高分子ポリマーの吸水樹脂が中身を凝固。本来は袋ごと投入しますが、被災時は節約するだろうと思い袋を破って振り掛けます

11 何とプルプルのゲル状に凝固 12 袋の口を結んで処分しましょう
本物で触るのはやめましょう 可燃ゴミとして処分OK
アッという間にプルプルのゼリーというかゲル状に。何とも不思議な感触!ニオイもほぼなくなってます。1袋で2リットル以上は固まりそう。 使用後は運搬用の白いサービス袋に入れて処分しましょう。袋ごと可燃ゴミで処分OK
(ダイオキシンや有害煙対策済だそうです)



     

「組立式簡易トイレ プルマル」のデータ・個人的評価

製品名 組立式簡易トイレ プルマル ネット上ではこちらで購入できます
簡易トイレ
組立式簡易トイレやスペア袋各種
製造業者 株式会社ケンユー
購入価格 2,000円(2001年2月当時)
テスト時期 2002年10月
外形寸法 W350×H500×D80mm 総重量 1.2kg 素  材 強化段ボール
強化PP材
携帯性 ★★☆☆☆ 強度 ★★★☆☆ 使い易さ ★★★★☆
実効性 ★★★★★ 満足度 ★★★★☆    
感  想 ここはいい!
この手の簡易トイレは排泄物をそのまま溜めて消臭剤でニオイを軽減するタイプが主流。でも、この本品は高分子吸水材で固めてしまう所が大きなメリット(実用新案登録済)ですね。アッという間に固まるのはなかなか驚きですよ。これなら固まっているから処分の際の取り扱いも楽で、可燃ゴミとして処理できるのは好印象です。また、水道が止まっただけの家の中で使うなら、吸水材と用便袋さえあれば普通のトイレでも使えるので結構便利かも。

ここはちょっと?
強化段ボールに加えて、強化ポリエチレンで便器部分を強化しているとはいえ、普通のトイレよりは確実に強度が落ちます。ドカッと気軽に座るのは気を付けた方がいいですね。あと、トイレ本体の問題じゃないけど、屋外で使う場合は目隠しを考えないとね。また雨や結露など、水に濡れると格段に強度が落ちるのでご注意を。

総評
簡易トイレにも様々な商品がある中で、一般家庭の場合、あまりに物々しいトイレは収納や取り回しの面で何かと不便なもの。その意味では重量・収納のコンパクトさ・強度・実用性の両立を考えるとこのクラス、もしくはもう一回り大きめ程度のモノがちょうどいいのでは。その様な商品を並べてみて、肝心の「処分性」を考えると本品が一番いいかなと思いました。排泄物を固めない防臭剤・消臭剤タイプは、そのままの排泄物を処理しなけちゃいけないから、臭いや取り回しなども含めてちょっとイヤかも。

 衛生グッズ トップへ ← 前のレポートへ 次のレポートへ →