市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 衛生用品 > 阪神大震災トイレパニック
衛生用品体験レポート

トイレグッズ体験レポート:ファイル#01
阪神大震災トイレパニック−神戸市環境局・ボランティアの奮戦記

トイレパニック 表紙
在庫切れのようですが
この本の解説はこちら
この本についての情報
書名: 阪神大震災トイレパニック
   −神戸市環境局・ボランティアの奮戦記
著者: 日経大阪PR企画出版部
出版社: 東方出版
価格: 1,835円(税込)
ISBN: 4-88591-474-4
サイズ: 21×15(cm)
ページ数: 186ページ


[こんな本でした]
今まであまりクローズアップされなかった災害時のトイレ問題に、光を投じた秀逸な一冊。阪神大震災後、神戸市内の避難所へ避難した約22万人がわずかな数のトイレに殺到。トイレはたちまち機能不全、所構わず・・・。自然の欲求とはいえあまりの深刻な現状が文面から赤裸々に明らかにされてますよ。トイレそのものの写真は敢えて少なくしているようなのでその辺の不安(!?)は大丈夫・・・。

大規模災害が都市を襲った場合のトイレ問題、避難所のトイレ問題を垣間見る上で役立つと思いますよ。トイレ問題、こればかりは待ったなしなので、いざという時に悶絶しないため個人でも備えをしておくよう考えさせられる一冊でした。


目   次
第1章 地震だ!トイレが使えない
第2章 届いたトイレは?
第3章 裏方さん頑張る・汲み取りタイヘン!
・How to災害時のトイレは?
・トイレフォトストーリー

 衛生グッズ トップへ 次のレポートへ →