市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 衛生用品
被災生活のための衛生用品体験レポート

万一の災害で、我が家に被害があってもなくても、ライフラインの寸断はあるものです。復旧するまでの間にも、体を動かして汚れたりトイレに行きたくなります。食に関する備えはしても、衛生関連の対策は見過ごされがちで、いざという時我慢を強いられるのは何かとストレスの元ではないでしょうか。ここでは被災生活での衛生面でのトラブルを、少しでも快適に過ごすために役立ちそうな、衛生用品をレポートしていきます。

汚れる災害時に我慢はストレス 身体衛生グッズ

シャンプーナプキン
体験ファイル#03
シャンプーナプキン
こちらはウェットタオルの頭髪版。ウェットティッシュ並の使い易さとはいえ、洗髪の有効性はいかに?
ウェットタオル
体験ファイル#02
ウェットタオル
体の清拭などの介護用に使われるウェットタオル、ライフラインが寸断した被災生活でのお風呂代わりになり得るか?
ドライシャンプー
体験ファイル#01
ドライシャンプー
またの名を「水のいらないシャンプー」
介護現場でも使われ、手軽に洗髪できるこの一品。さて実力のほどは?

自然の用は待ってはくれない トイレグッズ

非常用簡易トイレ
体験ファイル#03
携帯トイレ
組立式簡易トイレは、大きさ故に自宅周辺の自主避難用。非常持出袋に入るサイズで大小に対応するトイレは?
非常用簡易トイレ
体験ファイル#02
組立式簡易トイレ
人間食べれば出すのは当たり前。先の震災で実証された、深刻なトイレ問題に各家庭でも備えておくには?
阪神大震災トイレパニック
体験ファイル#01
阪神大震災
トイレパニック

大規模災害でのトイレ問題を浮き彫りした、考えさせられるルポタージュ