市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 衛生用品 > シャンプーナプキン
衛生用品体験レポート

身体衛生グッズ体験レポート:ファイル#03
ウェットティッシュ感覚で洗髪できる!? シャンプーナプキン

こちらはウェットタオルの頭髪版、シャンプーナプキン。適切なカテゴリ名がないのでそう呼ぶ事にしますが、こちらも元は介護用品。ホームセンター・ドラッグストアの介護用品コーナーでお目に掛かれます。しかし、ウェットティッシュ並の使い易さとはいえ、ライフラインが止まった時の洗髪の有効性はいかに?

1 パッケージ外観です 2 シールを剥がし開封すると
プラスチックの箱や容器ではなく、ウェットティッシュの詰替用のような袋に入っています。 開封した途端、人工的でかなり強いシトラスの香り。エタノールの揮発感もあるため、乾燥しないよう早めに閉めた方が良さそうです。

3 中身はウェットティッシュ同様 4 シート単体を測ってみると
ティッシュと同じように、1枚ずつ取り出して使いますが、大きさは普通のティッシュよりは大きめです。 シートの大きさは25×19センチ。思ったより湿り気はなく、アルコール分が揮発するとどんどん乾くので、出したら早めの使用を。

5 髪を揉むように拭き取ります 6 使い終えてみると
乾かないうちに急ぎつつ、髪を揉むように拭き取ってみます。シート状のため頭皮や髪の根本まではなかなか届きません。 少々はサッパリしますが、スッキリとした脱脂には期待薄?簡便さのこちらを取るか、実利を取るか、自分の皮脂汚れの強さと相談です。



     

「シャンプーナプキン」のデータ・個人的評価

製品名 ピジョン ふくだけ簡単 シャンプーナップ ネットではこちらで購入できます

シャンプーナップ本体
製造業者 ピジョン株式会社
購入価格 480円(2003年2月当時)
テスト時期 2005年1月
外形寸法 W230×H140×D50mm 総重量 480g/30枚入 1枚寸法 W250×H190mm
携帯性 ★★★☆☆ 自立性 ★★★★★ 使い易さ ★★★★★
実効性 ★☆☆☆☆ 満足度 ★★☆☆☆ 保存期限 製造から約3年
(メーカー回答)
感  想 ここはいい!
拭くためのタオルや薬液、また希釈する桶や水などを必要せず、これだけで済む簡便さは不自由な災害時には助かります。大きさも新書版の本程度でそんなに場所を取らず、柔らかいのでパッキングの点でも助かります。汗をかきやすい頭特有の汚れ事情に配慮し、シトラスの香りで緩和する点は介護用品メーカーのものだけによく考えられていますね。また、ウイキョウなど植物エキス配合だそうで、保湿効果もありそうです。

ここはちょっと?
エタノール入りで拭くそばから揮発するため、大人の場合、はっきりいって1枚では不十分なようです。1枚でショートカット頭半分程度、セミロングで4,5枚程度必要という実感でしょうか。またシート状のため、どうしても頭皮などの細かいところには届かず、髪の表面だけを拭き取る感じになりがちです。その点ではドライシャンプーの方が実効性・精神衛生の両面で利があるかもしれません。
なお一度開封した後は、なるべく他の物と一緒に収納しないようお奨めします。開封シールを密閉しても、強い芳香成分が漏れてしまい、他の物に臭いが付いてしまうためです。食品などに臭いが付いたらかなり食欲減退です。

総評
ギックリ腰で1週間弱寝込み、お風呂に入れない状況が偶然生じたので、さっそく使ってみました。ウェットティッシュ同様の使い易さは十分好評価すが、汚れ落ちなどの実効性は期待薄。精神衛生面での効果の方が高い印象です。日本人ならではの、お湯をふんだんに使っての入浴という行為は、普段何気なくもけっこう贅沢なものだとつくづく感じます。とはいえ、不自由な環境での「痒いところに手が届かない」もどかしさは、想像以上にイライラするので、自前解決できる手段を持っているのは、安心料として大きな存在かもしれません。ちなみに保存期限の記載は、食品と違って表示義務がないので載っていません。メーカーによると製造から約3年とのこと。

 衛生グッズ トップへ ← 前のレポートへ 次のレポートへ →