市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災体験館 > 焼津市消防防災センター
防災体験館 体験レポート

防災トレーニングジムでスキルを鍛え抜け!マッチョなコンセプトの併設型体験館   レポート
焼津市消防防災センター 防災学習室   訪問'07/01/30

「防災スキルを鍛え抜け!」そんな雰囲気が伝わってくる、トレーニングジム風の雰囲気が個性的な併設型防災体験施設。それが焼津市消防防災センターの防災学習室です。自治体の施設としては異例な、カジュアルでマッチョな強烈個性が光ります。

1 焼津市消防防災センター 外観 2 消防防災センターを入ります
焼津市消防防災センター 外観 焼津市消防防災センター 入口
焼津市の消防局と災害担当部署が同居する、消防防災センターに併設されています。 立派な入口を入ってすぐ右側が防災学習室。上の写真の様に、外からも見えています。

3 玄関を入ると防災学習室 4 「地震・雷・家事・親父」コーナー
防災学習室 入口 モニュメント 地震・雷・家事・親父
自由に入れますが、映像シアターや地震体験したい方は、案内カウンターで職員呼出を。 入口に立ちはだかる、パンチングボールの付いたモニュメントが、施設のコンセプトを物語ります。

5 防災スキルを鍛え抜け! 6 地球診断コーナー
公共施設、防災啓発施設には類を見ないタッチが・・・ 地球診断コーナー
「地震・雷・火事にも負けない、マッチョで頼れる防災オヤジを目指せ!」という感じでしょうか。 東海地震のお膝元だけに、プレート境界・海溝型地震が起きる仕組みを解説しています。

7 地震体験室 8 地震体験室 内部
地震体験室 地震体験室 内部
ボクシングのリングに見立てた地震体験室。内部はウレタン張りで、よろけても安心です。 3次元起震装置で、過去の地震を複数再現。ウレタンの棚が倒れたり、珍しく余震もあります。

9 防災グッズコーナー 10 地震の様々な被害
防災グッズコーナー 重いドラムをぐるぐる回して
バスケットゴールがあるコーナーでは、非常持出品のサンプルを展示。 吊り輪付き鉄棒のコーナーでは、ドラムを回して、地震後の土砂災害・津波・火災を学びます。

11 地震Q&Aシミュレーション 12 3つの場面で防災力を鍛えます
地震Q&Aシミュレーション 地震Q&Aシミュレーション 画面
バーベルを模したQ&A端末は、防災力を鍛える筋トレマシン。安全な対処方法を問われます。 発災から避難地に着くまで、様々な場面の対応が3択問題で。間違えると体力1ポイント減。

13 パネル展示コーナー 14 防災シアター・防災Q&A
パネル展示コーナー 防災シアター 外観
訪問時は、新潟県中越地震支援に行った際の、現地の写真が展示されていました。 地震に関する2種類の映像タイトルを交互に上映。途中でクイズが出題されるものも。

15 防災シアター 内部 16 焼津市の防災体制
防災教育ビデオとして全国の自治体が所有するコンテンツ 焼津の防災体制
静岡県らしく「ちびまる子ちゃんの地震を考える」を上映。他に大人向けの映像もあります。 地元自治体の防災体制や、自主防災組織の活動、防災関連のパンフレットなどを展示。

17 サバイバルトレーニング 18 ロープワーク体験コーナー
サバイバルトレーニング ロープ結束体験
脱出のための基本動作を体験できますが、実質的にはキッズコーナーの様でもあります。 避難や救助に使える、もやい結びや本結びなどの結束法を練習できます。


     

体験した印象

 主に地震に特化し、体験メニューが地震と映像シアターしかないにもかかわらず、意外に内容が濃い印象を持ったのが、第一印象でした。それは、体験メニュー以外の各コーナーが、各々充実した内容だったからかもしれません。また、「災害に負けない頼れる人になるために、トレーニングジムを模した各コーナーで、防災スキルを鍛え抜け!」という明確なコンセプトの元に企画・デザインされた、館内の雰囲気による所も大きいでしょう。ともかく、同じ防災啓発施設で過ごす時間でも、より楽しく過ごせた感があります。

 しかし、目指すべき目標が、入口すぐの「地震・雷・家事・親父」にある様な、マッチョな角刈りオヤジ・・・という、なかなかに体育会的なノリは、およそ公的施設にはないキレ方で、個人的にはそこが一番ツボにはまった点です。他に特筆すべき点は地震体験。全国的にも珍しく、暫く後に余震で再び揺れ出します。なお3次元での再現地震は、関東大震災・十勝沖地震・日本海中部地震・阪神大震災などがあります。四角いリングの上で地震と戦え、というコンセプトも捻りが利いています。

 この防災学習室、団体見学などの事前予約をしない限り、基本的に職員は常駐していない様です。無人のままでは、地震体験や映像シアターは動きません。他の物をただ眺めて回るだけで終わらないよう、行かれる場合は、案内カウンターから職員を呼び出して、対応して頂くことをお奨めします。

     

施設情報

外観  
所在地: 焼津市石津728-2 消防防災センター1F
MapFan Webで地図表示
URL: http://www.city.yaizu.lg.jp/shoubou/kids/004.htm
TEL: 054-623-2527
開館時間: 9:00-17:00
入館料: 無料
休館日: 年末年始
交通アクセス: 焼津駅南口より、静鉄バス焼津吉田線「天野医院前」下車、徒歩3分
駐車場: あり

映像シアター あり 水害
119番体験 台風体験
地震体験 あり 土砂災害
津波 火山
消火体験 応急手当
煙体験 耐震補強
ガイドツアー 随時開催(受付へ申し出て下さい)
ただし、休日・祝日は対応できないかもしれません