市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 事前対策 > 充電式非常用蛍光灯
家屋事前対策グッズレポート

屋内安全確保グッズレポート:ファイル#01
停電すると自動点灯 充電式 非常用蛍光灯

災害時はもちろんのこと、普段でも突然の停電は困りもの。最近は長時間の停電も稀になりましたが、かつて梅雨明け直前の暑い夜、会合中に3時間近い停電に遭遇しました。遠く彼方の街明かりをよそに、周囲一帯は完全な闇。会場はすし詰めという事もあり、暑いわ真っ暗だわで苦労しました。停電感知して自動点灯するモノがあれば・・・そんな教訓から、ホームセンター見つけた停電点灯ライトを試してみました。

1 今回のグッズ外観です 2 このような中身が入っていました
普段は電気を充電して、停電など電源供給が切れると自動点灯してくれる点に惹かれ購入。しかし中国製という所に一抹の不安も・・・ 箱の中には蛍光灯本体とACアダプターが。合わせて1kg以上あるため、箱の大きさの割にズシッと重めです。

3 まずは蛍光灯本体を観察 4 スイッチ類は本体側面に
蛍光灯は、薄いクリアブルーの蛍光灯カバーに、8型蛍光管を2灯装備。本体下部には、6V3.2Ahの充電用バッテリーを内蔵しています。 写真左側から充電ランプ、ACアダプタ差込口、ヒューズ、蛍光灯スイッチ、テストボタン。蛍光灯の点灯本数を2灯・消灯・1灯と切替可能です。

5 本体裏側に固定ビス類が付属 6 ビスに引っ掛けて壁に固定
 通り道の邪魔にならず、家族全員が届く高さで取り付けました
ナベ頭のネジ、RC造などコンクリ壁で併用して使う固定プラグ、それぞれ2本付属。石膏ボード壁には店頭でボード用固定プラグを要購入。 本体裏の穴に合わせて壁に打ったビスに、引っ掛けて固定。壁にビス打ちを嫌う人は、耐荷重を考えつつ額縁吊金具・フックなどの活用を。

7 ACアダプターを差込み設置完了 8 実際の点灯時間をテストします
ACアダプターが結構大きく、何かと邪魔になりそう。また長さ1.8メートルのコードが設置場所を考えさせます。 蛍光灯2灯で3時間、1灯で5時間がメーカー公称値。実際の点灯時間を、購入後1カ月後と1年半後に実測しました。

9 2灯点灯させるとこんな感じ 10 壁から取り外して持ち歩けます
肉眼で見た明るさに写真を修整しています。場所は台所前の通路ですが、実用上3,4メートル程度は状況を識別できます。 壁に引っ掛けてあるだけなので、コードを抜けば持ち歩き可能。スイッチで1灯に切り替えると写真のような感じに。

11 1灯で見える範囲はこんな感じ 12 本体裏面にも仕様書きが
1灯の状態で、壁に掛かった1メートル先のカレンダーも読めます。細かい文字は別として、6畳間全体の状況確認は1灯でも十分かと。 点灯時間の公称値も書かれていますが、購入当初は良かったものの、1年半後のテストでは大幅ダウンでした。詳細は下記参照。



     

充電式「非常用蛍光灯」のデータ・個人的評価

製品名 非常用蛍光灯 [参考] ネット上で入手可能な所を紹介します

メーカー直営

多機能型

省スペース型
販売業者 株式会社ファイン
購入価格 3,650円(2004年11月当時)
外形寸法 W34×H7.5×D7.3cm 総重量 本体940g
ACアダプタ190g
内容物 本体、ACアダプタ、ビス・取付用プラグ×各2
携帯性 ★★☆☆☆ 自立性 ★★★★☆ 使い易さ ★★★☆☆
実用性 ★☆☆☆☆ 満足度 ★☆☆☆☆ 製造国 中国製
点灯テスト 購入1カ月後に連続点灯時間をテスト
条  件 2004年12月下旬、室温:16.2度、場所:夜の室内
購入後コンセントに挿した状態から、ACアダプタを抜き計測
結  果 2灯点灯時:2時間38分、1灯点灯時:4時間16分
感  想 2灯点灯時が3時間、1灯点灯時は5時間がメーカー公称値。3時間以上連続点灯を要する場面も滅多にはないので、この位なら、費用対効果からも十分妥当かなと。

購入1年半後に連続点灯時間をテスト
条  件 2006年5月下旬、室温:24.4度、場所:夜の室内
購入後コンセントに挿した状態から、ACアダプタを抜き計測
結  果 2灯点灯時:2分5秒、1灯点灯時:4分36秒
感  想 中国製・保証期間1年の文字から何となく予期してましたが、ここまで劣化するとは・・・。とはいえ3カ月後、5分近い停電でそれなりに役立ちました。停電後の初動数分間だけでも点いてくれれば、やはりありがたい。でも落第ギリギリ水準。
感  想 ここはいい!
開封して壁に取り付けたら、ACアダプターをコンセントを挿すだけの簡単さで、停電時に自動点灯してくれる便利さ。この一言に尽きるでしょう。点灯時にも、手動で1灯・2灯・消灯と切り替えられる点や、普段の確認用にテストボタンがあるなどの、細かい使い勝手の良さも好印象です。

ここはちょっと?
使い始めた当初はほぼ謳い文句通りの点灯時間でしたが、購入1年半後には点灯時間がもの凄く激減。恐らく充電池の性能劣化が原因でしょう。販売価格考えるに、低コストながら低容量・メモリー効果の大きいニッカド(Ni-Cd)電池ゆえと思われます。保証期間1年と記載通りの性能だったとはいえ、毎年買い換えるはずもない家電製品にこの性能設定は酷なもので、実用性は大幅ダウンせざるを得ません。

総評
本来こういった性能を求めると、もうちょっと高い値段にならざるを得ないので、早い話が「安物買いの銭失い」に限りなく近い一品でした。低消費電力なLEDより、体感的な明るさがある蛍光灯ですが、バッテリーの弱さを考えると、この手の商品はコストが上がってもLEDの方が分があるのかもしれません。アイデアは非常に良くても、バッテリーの性能と、光源を中心としたコストとのバランスが取れていないのでしょう。うまくバランスが取れれば、非常に良いグッズとなれそうなだけに惜しくもあり、残念でもあります。

 事前対策グッズ トップへ 次のレポートへ →