市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > 市販飲料水データ
飲料水グッズレポート

飲料水グッズレポート:ファイル#01
市販ミネラルウォーター・飲料水の保存期間リサーチ

市販のミネラルウォーター・保存飲料水は手軽に買えて安全な備蓄飲料水。手軽に入手できるものの、どれだけの期間持つんだろう?そんな疑問があったのでいろいろ調べてみました。主なものだけ挙げると下記の様になるそうです。

保存期限 2年以下
南アルプスの天然水 六甲のおいしい水 エビアン ヴィッテル
サントリー
南アルプスの天然水
2L

(山梨県甲斐駒ヶ岳)
ハウス
六甲のおいしい水
2L

(神戸市灘)
カルピス
evian
1.5L
750ml330ml
(フランス)
ネスレ日本
Vittel
1.5L
500ml
(フランス)
保存期限 3年 (日常用飲料水と備蓄用保存水の分岐点)
ヴォルヴック Fujiミネラルウォーター
三菱商事
volvic 1.5L500ml
(フランス)
富士ミネラルウォーター
Fujiミネラルウォーター
(富士山麓下部温泉)
保存期限 5年 (備蓄用保存水の標準ライン)
いのちの水 スーパー保存水 非常災害用保存水 Fujiミネラルウォーター
ピュアウォーター
サービス
いのちの水 500ml・1.5L
(滋賀県比良山系)
東京都葛飾福祉工場
スーパー保存水
1.5L
500ml
(岩手県釜石市)
東京都葛飾福祉工場
非常災害用
保存飲料水 340cc

(静岡県焼津市)
富士ミネラル
ウォーター
非常用保存飲料水
(山梨県下部温泉)
保存期限 7年
サン・アルデオール
アルデオール研究所・三和温調工業
サン・アルデオール 20L
(特殊滅菌処理水)

     

考 察

 私が子供だった1970-80年代、備蓄用飲料水は保存期限3年の物が主流でした。でも現在は、実感として保存期限5年が主流となり、確実に技術は進歩しつつあります。

 保存期限が短めの水ほどコンビニ・量販店など大抵のお店では売っていますが、長い水ほど入手ルートが少ないという傾向がどうもあるようです。また保存期限の長い水は、たいていボトリングの際の高度な技術や特殊処理が施されているため金額が少々高いです。それはそれで納得もできますが、主な納入先が大口の企業・官公庁ばかりで一般にはほとんど見かける機会がない事も、私達一般ユーザーに認知される事が少ない理由なのでしょう。

 身近な市販飲料水では、入手性・保存期限・味を平均すると、ボルビックが高いバランスで平均しているのが注目点です。スーパー・コンビニなど、全国的に売っている入手性。入手性の良い物の中では、比較的長い3年の保存期限。輸入品なのに日本の軟水と硬度がほぼ同じ、違和感の少ない味。こうしたバランスが備蓄用飲料水に向くポイントかと思われます。

 ちなみに、ミネラルウォーターについてのなるほどデータ、見つけました。
Link 岩手県立県民生活センター によるミネラルウォーターテスト
  「試買テストコーナー」のページで、市販ミネラルウォーター26種類の品質・衛生状態についてかなり詳しいテスト結果が載っています。ミネラルウォーターと一口に言っても、商品によっていろいろ特徴が違うことがわかって参考になりました。PDFファイルの詳細結果は必見。

 非常食 トップへ 次のレポートへ →