市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > MRE チキン・ウィズ・ヌードル
非常食試食レポート

非常食試食レポート:番外編
米軍MREレーション メニューNo.05 CHICKEN WITH NOODLES

戦場のど真ん中でもデザート・ジュース・珈琲付きの温かい食事がOKという、ある意味究極の非常食セットのMREレーション。今回は名前の割に味は今ひとつの前評判だそうで、恐る恐るも、内容物の豊富さを確認すべく今回もトライしてみることに。非常食構成の参考にどうぞ。

MREレーションの概略や共通情報はこちらでご覧になれます。

1 パッケージ外観  2 今回の中身です
外観  内容物
他のMREより少々厚さ少なめ。しかし春うららかな日にこんなテストをするのは少々哀れ  今回はすべてのパッケージがタン色。正真正銘の3代目MREのようです。

3 今回はピーナツバター付き  4 主食のクラッカーに塗ります
クラッカーとピーナツバター  クラッカーに塗ってみた感じ
今回のスプレッドはアメリカらしくピーナツバター。主食のクラッカーも少々焼き色あり。  思ったほど甘くないナチュラル風味のピーナツバターは、妙に舌に絡み付いて水が欲しくなる。

5 食事の飲み物はレモンティーを  6 問題のメインディッシュ登場
オレンジジュース  主食の中身
市販品同様の味の粉末レモンティーと粉末ココアの2種類が付いてます。食事のお供はレモンティーを選択。  何かと不評のチキンウィズヌードル。まずは付属の水和式FRヒーターで20分間温めます。

7 少々スモーキーな味、食感は?  8 口直しにミックスフルーツ
経年劣化故に仕方ない味かも  なかなかフルーツしてます
マッシュルームとグリーンピースをまとい、煮崩れツナっぽいチキン&ブヨブヨヌードルがお出迎え。タバスコで味を誤魔化すべし。  保存状態が良かったのか、他のレポートで出てきた同じ物より、見た目・味ともに良好です。

9 これは絶賛、いちじくのケーキ  10 最後はココアで締めました
4切入り、売ってたら買いたい味  市販品同様の味のココア
いちじくを包み込んだFIG BARと書かれたケーキ。洋酒の風味も効いてこれはおいしい!総じてMREのスイーツ類はイケますね  脇にある沢水でアイスココアと洒落込みました。恐らく市販品流用の為か、ココアにしては水溶けも良好です。



     

「MREメニューNo.05 チキン ウィズ ヌードル」のデータ・個人的評価

外形寸法 W14cm
D23cm
H6cm
総重量 760g 包  装 レトルト
パック
内容量 おかず 227g
MixFruit 127g
FIG BAR 58g
総カロリー 約1100kcal 調理法 ヒーター付属
基本的不要
調理性 ★★★★☆ おいしさ ★★★☆☆ 食べ易さ ★★★★☆
満腹度 ★★★★★ 携帯性 ★★★☆☆ 保存期間 5年〜?
感  想 ここはいい!
今回のメニューでも特筆すべきはスイート類!MREは長期保存食品のはずなのに、今回のFIG BAR(いちじくのケーキ)も輸入菓子コーナーで売っていてもいい位のナイスな出来。日本人も非常食にデザートを盛り込む心の余裕が欲しい。
今回は中身にタン色時代の物がない正真正銘の3代目MREだったせいか、味の劣化も感じられず、いろいろ不評だったメインディッシュも取り敢えず食べられた。

ここはちょっと?
味の経年劣化を割り引いても、メインディッシュの「チキン&ヌードル」は評判通りのタバスコや食塩で誤魔化したい味。和食党の人が食べるにはキツイかも。この辺の微妙さはアメリカのセンスなのかなぁ〜?

総評
元々が戦場食のMRE、極限状態でのカロリー補給のため総じて甘いのは仕方ないところ。MREをヒントにカロリーを消費するトレッキングなどの行動食を考える際はこれでいいものの、より日常生活に近い非常食を考える際にはお茶やスポーツドリンクなどのサッパリ系を加えることも一考かと。
購入価格 6800円/12食セット
(1998年6月当時)
試食時期 2003年4月

↑ 非常食 トップへ ← 前のレポートへ 次のレポートへ →