市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > 戦闘糧食II型 鮭塩焼セット
非常食試食レポート

非常食試食レポート:番外編
自衛隊戦闘糧食II型 メニューNo.11 鮭塩焼セット

今回は、軽量コンパクトにまとめられた戦闘糧食II型の鮭塩焼セット。2003年モノの現行メニューです。今回は主食のパック飯も同セット標準のものが手に入ったので、メニューNo.11の主食・副食が揃ったフルセットになります。切り身の塩鮭を非日常空間でも食せる、不思議で驚くべきセットですが、市販非常食ではそんな発想すらまだないでしょう。

1 メニューNo.11フルセットです  2 副食パックの説明書き
メニューNo.11外観  説明書きのアップ
主食の赤飯・とり飯各1パック+鮭塩焼セットの副食パックで構成されています。  中身は鮭塩焼・ポテトサラダ・油揚げの味噌汁。ちなみに丸紅が納入業者。

3 ごはんのレトルトパックは2種類  4 熱湯で10分間温めます
透明とラミネート2種類のレトルトパック  小型ガスストーブと鍋で湯煎します
マルちゃんでおなじみ、明星製の赤飯は透明。フクシマフーズ製のとり飯はラミネートパック。赤飯はスーパーにある市販品と同じ中身でしょう。  パックごはんは、湯煎ができなくても高温が出せる使い捨てカイロで挟めば、食べられる状態まで加熱できます。

5 赤飯パックのお味は  6 とり飯パックもできあがり
湯煎後の赤飯パック  湯煎後のとり飯パック
パックごはんのページにもある市販の赤飯と同じ。元々塩味が少し付いてます。スーパーや100円ショップでも買えますね  こちらはレトルトカレーと同じラミネートパック。やや薄味のとり飯には鶏肉・にんじんが彩りを添えます。飽きの来ない味。

7 次はポテトサラダ  8 少々独特の味のポテトサラダ
ポテトサラダのラベル  開封してみた様子
三英食品製で重さ75g。結構軽めのパックです。この手のポテトサラダを市販品で見た憶えあり。  保存性のためか、疲労回復のためか、なかなか酢で酸味強め。にんじん・グリンピース・たまねぎが見え隠れします。

9 メインの鮭塩焼パック  10 小振りな切り身が丸ごと1つ
鮭塩焼のラベル  切り身が1つ入ってます
ニチレイ製で65gの鮭塩焼。原材料は鮭と食塩、たったこれだけ。まさにプレーンな塩焼きっぽい。  保存性&重作業向けのためか塩分強め。身がパサ付き気味なれど、確かにこれは鮭の塩焼。汁で手を魚臭くしないよう注意。

11 油揚げ味噌汁もあります  12 これも市販品そのまま
油揚げ味噌汁パックと中の固形物  フリーズドライの味噌汁です
味噌汁はニッポンハム製で17g。これも市販のフリーズドライ味噌汁と全く同じかも。  赤味噌多めの合わせ味噌風で、油揚げもタップリのいい感じ。お湯はパック飯を温めたのを使ってもいいでしょう。


     

「戦闘糧食II型 メニューNo.11 鮭塩焼セット」のデータ・個人的評価

外形寸法 副食パック
W160×H275×D20
総重量 616g 包  装 副食ビニールラミネート
主食レトルト
内容量 副食パック186g
パック飯210g+212g
総カロリー 表記なし 調理法 主食パックのみ要加熱
調理性 ★★★☆☆ おいしさ ★★★★☆ 食べ易さ ★★★★☆
満腹度 ★★★★★ 携帯性 ★★☆☆☆ 保存期間 1.5年?
感  想 ここはいい!
全てが缶ではなくパック入りなので軽いことも大きなメリットです。また、老若男女でも心配のないスタンダードな和食メニューは相変わらず。全てがパックに入っているので、最悪箸がなくてもパックからそのまま絞り出して食べることができます。鮭塩焼も骨はほとんどなく気にならない位で安心。

ここはちょっと?
日本人にはお米ゆえ仕方がないものの、やはり湯煎が必要です。ただしレトルトパックなので、同じ自衛隊糧食でも缶詰ご飯(缶飯)よりは半分以下の加熱時間で済みます。また、軽さの代償で保存期間は半分になっていますので留意する必要がありますね。II型メニューNo.11にも赤飯が標準で、被災時に赤飯は不謹慎?という見方もありますが、元々非常食として作られたのではないからあまり目くじら立てず受け入れましょう。

総評
おかずはそこそこの量なれど、パック飯2個だけでもかなり満腹。1個だけでも結構いい感じかも。コンディションによって調整しましょう。
レトルトパックに入ったポテトサラダや、フリーズドライの油揚げ味噌汁、パック飯の赤飯は市販品ベースのようなので、よ〜く探せば工夫次第で自分なりの同じ様なセットが作れるかもしれません。スーパー・ディスカウントショップなどに行った際に探してみては?
購入価格 非売品 試食時期 2003年10月

 非常食 トップへ  次のレポートを見る