市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > ZIPPOライター燃焼テスト
アイデア調理グッズ体験レポート

アイデア調理グッズ体験レポート:ファイル#01
検証:ジッポーライターでお湯は沸かせるか?

映画によく出るZIPPOライター。アクション映画のヒーローが使うライターといえばこれ。また主人公の渋さ・ヘビーデューティーさを演出するにはまさに定番アイテムでしょう。いざという時の緊急避難として、ZIPPOで水を煮沸殺菌したり少々の調理くらいできるのでは?そんな、いかにも男性好きな思い付きを、実際にフィールドテストで検証しました。

ご覧の皆様にご注意!
! 下記のフィールドテストを行うと、着火不良などライターの調子が悪くなり、修理・再購入を要する場合があります。十分ご検討の上各自の責任でご判断下さい。
! 火気を使うため、火災や火傷の恐れがあります。本情報の活用は、各自の責任の元、十分な注意を払って下さい。市民防災ラボでは、生じる損害に関知致しません。
! 屋内外を問わず、実施の際は周囲の可燃物を除去し安全確保すると共に、消火資材を用意して防火に努めましょう。屋外の場合は景観保全も忘れずに。

1 まずZIPPOにオイルを入れます 2 実験1:ZIPPO連続燃焼テスト
オイル注入 連続燃焼テスト
ZIPPOに専用オイルを注入します。インサイドユニットをケースから外して逆さにし、フェルトパッドをめくって中綿に注入します。 満タン状態にして着火。オイル切れで消えるまで何分燃焼するかをテストしました。

3 実験2:ZIPPOで湯沸かしテスト 4 こんな感じで燃えています
湯沸かしテスト 湯沸かし中
同じく満タン状態にしたZIPPOで、ステンレス製シェラカップ1杯(350cc)の水を沸かすのに挑戦!詳細なレポートは下記に掲載。 この様に手近な石で五徳を組み、シェラカップを火にかけています。

5 そろそろ沸いてきました 6 終わってみると・・・
そろそろ沸騰? 終わってみると
数回の給油を経て沸騰に近くなりました。残念ながら1回の給油以内ではダメそうです。 シェラカップの底には凄いススが付きました。お手入れ必須のようです。

7 注意したいこんな現象も    
異常燃焼  
輻射熱などでインサイドユニットが加熱されると、オイルが気化しケースの間から漏れて着火する事があります。ご覧の様に周囲に燃え移る場合もあるので十分ご注意を。  



     

ZIPPO連続燃焼テストのデータ・個人的評価

実施時期 2001年3月 時間帯 夕方16:00台 気象条件 天気:晴れ
気温:11.6度
風:時々微風
測定条件 専用オイルを一杯になるまで入れて着火。消えるまでの時間を計測するだけ。
実測結果 1回目:23分59秒、2回目:25分26秒
実  感 長時間着火すると素手で持てないほど熱くなるので要注意!明かり代わりにZIPPO片手に暗闇を進む、映画ヒーローの様なマネは、かなりおすすめできません・・・
素手では熱いからといって、手袋、軍手、その他で掴む時は素材をチェック。ナイロンなど溶けやすい化繊物は特に・・・こんな事を書くという事は・・・はい、火傷しました。皆さんご注意を。
結  論 20分は安定して着火するようです。これだけ連続燃焼すれば応急の明かりとしてはまず満足。無風状態の室内ならもっといけるかもしれません。ただし素手や薄手の物では持たず、火傷にはくれぐれもご注意を。

     

ZIPPO湯沸かしテストのデータ・個人的評価

実施時期 2001年3月 時間帯 夕方17:00台 気象条件 天気:晴れ
気温:12.4度
風:常時微風
測定条件 シェラカップに一杯(約350cc)の水を汲み、石で組んだスタンドに載せ、専用オイルを一杯に給油したZIPPOで火にかける。オイル切れで火が消えたらすぐに再給油して燃焼を繰り返す。(給油中は時間に含めず)
使用した水 河川源流部 砂防ダム上の湿地から汲んだ水。水道水よりは冷たい。
実測結果 グラグラ沸き立つ完全沸騰には至らず。一応沸騰かな?と思えのは53分48秒

スタート(〜24:33) 最初の1回目で沸騰できるだろう、と高をくくっていたのが見事に裏切られた。ちょっとぬるい缶コーヒー程度の温かさ。まぁ、飲み物程度ならこれくらいでもいいかも
給油(〜49:52) オイル切れで給油。気を取り直して今度こそ。通算35分経過した当たりで飲み物・スープとして十分暖まれる程に。だんだん底に泡がたってきて、この時点では指を浸けられないほどの熱さに。あともう少し!って所でオイル切れ。沸騰まであと一息?
再給油(〜53:48) 今度こそと、再給油しての3回目。なかなかいい調子。しきりに小さな泡が次々と湧いてきて一応沸騰かな?という事で計測をスプリット。ちなみにこの後も燃焼を続けたものの、期待していたグラグラ沸き立つ完全沸騰には遂に至らず。という事で計測をストップ。先のスプリットタイムを以て今回データとする事に。
実  感 無念!期待していた完全沸騰には遂に至らなかった。夕方で気温が寒かったのも敗因か?夏だったら気温的に結構いいかもしれないし、常温の水ならなお可能性があるかも。新たなチャレンジャーの報告を求ム!
結  論 1人分の飲み物・インスタントスープ程度には取り敢えず使えるが、炊事能力はない。ソロクッカー程度の炒め物にはそこそこ使えるかも。でもシェラカップ1杯沸かすのに50分以上もかかっては実用的とはいえず、可燃物がある場所ではZIPPOは本来の着火具に徹していた方が賢明。緊急時の水の煮沸能力は△程度か?

 非常食 トップへ  次のレポートを見る