市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > サバイバルフーズ
非常食試食レポート

非常食試食レポート:ファイル#21
保存期限25年のフリーズドライ保存食 サバイバルフーズ

25年という脅威の保存期限を持つフリーズドライ保存食、それがサバイバルフーズ。家庭用だけでなく、公的備蓄食糧の定番でもあるだけに、いざという時お世話になる可能性が高いこの品は、いったいどんな物でしょう?

1 開梱すると2種類の缶が3つずつ 2 1缶ずつで1人3食分
1箱にクラッカーとおかずが3缶ずつあります チキンシチュー缶とクラッカー缶
このセットには、1箱にクラッカーとおかずが3缶ずつあり、保存期限は通常で10年、風通しの良い摂氏20度以下の室内で25年となっています。 主食のクラッカーとおかず1缶ずつで1人3食分。おかずはチキンシチューの他に、牛肉野菜シチュー・牛肉マカロニのチリソース煮から選べます。

3 おかず缶はチキンシチュー 4 付属の缶切りで開封します
水分を98パーセント近く除去してフリーズドライしため、防腐剤等がなくても、長い保存期限が可能に。圧縮技術で容積もグッとコンパクトに。 長期保存のためか、かなり頑丈な缶のため、開けるのもなかなか力がいります。

5 チキンシチューの中身とご対面 6 1食分を取り分けます
調理済の状態からフリーズドライされた中身は、防腐剤等がないため、一度開缶したら消費はお早めに。 じゃがいも、鶏肉、グリーンピースを中心にその他野菜とシチューが入っています。1缶でシェラカップ3杯分。1杯分で1食相当の分量です。

7 そのままでも食べられますが 8 お湯または水で戻すのがベター
フリーズドライのままでも食べられます 水を注いで調理します
そのまま食べると、乾燥で濃縮されたシチューの塩分が結構塩辛く感じるかも。結局水は必須。 お湯がなくても水で充分戻りますが、元がフリーズドライなため、みるみる吸い込み、想像以上に水分を消費するのが要注意。

9 好みの味に調節し、いただきます 10 続いて主食のクラッカー缶
少々念入りにかき混ぜる方が吉 クラッカー缶
粉っぽい所が残らないよう、しっかりかき混ぜてから食べましょう。適度に調節すれば、味そのものは良い方です。 クラッカーは1缶に14枚入り。こちらも同じく丈夫な缶に入っており、缶切りが付属しています。

11 ジャストサイズで取り出しにくい 12 1枚10センチ弱と大きめですが
缶を逆さにしても中身が出ないギリギリサイズ 1枚9センチ少々と大きめのクラッカー
缶との隙間がほとんどないため苦労し、逆さにしても出てきません。取り出しは缶切りを使うのが良いでしょう。 1食当たり4,5枚相当ですが、保存性重視か、粉っぽい味気なさに少々困惑。おかずに浸けたり砕いて入れて何とか食べました。



     

「サバイバルフーズ 2&ハーフ」のデータ・個人的評価

製品名 サバイバルフーズ 2&ハーフセット [参考] ネット上で入手可能な所を紹介

本レポートと同じセット

洋風鶏雑炊・えび雑炊
販売業者 輸入元 (株)セイエンタプライズ
製造元 アメリカ オレゴンフリーズドライ社
購入価格 11,300円(2004年11月当時)
試食時期 2004年12月
外形寸法 W315×H210×D130mm 総重量 3kg 内容量 シチュー276g、クラッカー565g×各3缶
総カロリー シチュー3494kcal、クラッカー7153kcal 包  装 スチール缶
缶切り付属
調理法 湯または水を添加、もしくは不要
調理性 ★★★★☆ おいしさ ★★★☆☆ 食べ易さ ★★★★☆
満腹度 ★★★★☆ 携帯性 ★☆☆☆☆ 保存期間 10年(指定条件で25年)
感  想 ここはいい!
比類なき長期保存性、最終的にはこの一点に尽きます。腐敗や劣化の原因である微生物の活動に必要な水分をフリーズドライで98%近く除去すると共に、缶に窒素充填して酸素を1%以下に減らす事で、腐敗や劣化を防ぐそうです。その故に、防腐剤など合成保存料を一切使っていない点は、副次的なメリットとして安心できるでしょう。フリーズドライ品なので可能ならお湯で、なければ水で戻して食べられ、最悪そのままでも食べられる点も便利です。ご年輩の方や幼児をはじめ、歯や体のコンディションによって柔らかさを調節できるユニバーサル性も、見逃せません。おかずの味は、どのメニューも総じておいしい部類に入ります。

ここはちょっと?
フリーズドライの宿命か、戻すのに予想以上の水を要します。戻さなくてももちろん食べられますが、そのままでは味が濃いためのどが渇き、やはり水分は必携。いずれにせよ、サバイバルフーズを選ぶなら、飲料水の備蓄は普通以上に多めが必須でしょう。また、クラッカーが缶にジャストサイズ入っており、非常に取り出しにくいので、付属の缶切りで取り出すと吉。また保存性重視のためとはいえ味気なく、まずい部類に入ると感じ減点です。私は1枚食べてギブアップ。単体での連食は御免被りたいところ。

総評
今回のセット「サバイバルフーズ 2&ハーフ」は、主に家庭向け商品で、メインディッシュ(チキンシチュー)3缶とクラッカー3缶で構成された、21食分の保存食セットです。特徴は何を置いてもその長期保存性。風通しの良い室内の摂氏20度以下の保管条件下で25年間、それ以外の状態でも10年間の賞味期限が設定されています。この点がこの商品の存在意義、かつ非常食の最高峰たる最大のポイントです。なおメインディッシュ缶は、チキンシチューの他に牛肉野菜シチュー・牛肉マカロニのチリソース煮・洋風とり雑炊・洋風えび雑炊があり、サイズも60食分の大型缶があるなど、量・メニュー共に様々なレパートリーがあります。
反面、お値段もかなり最高峰。数年ごとの買い換えコストはないものの、初期投資がかなりかかる高嶺の花でもあります。初期投資を掛けて買い換えの手間を省くか、手間を掛けても普通の非常食で低コストを重視するか、この辺が見極め所となるでしょう。なお、セットにスプーンなどはを入っていないので、別途用意しておきましょう。

     
↑ 非常食 トップへ ← 前のレポートへ 次のレポートへ →