市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > カップ味噌汁
非常食試食レポート

非常食試食レポート:ファイル#18
カードサイズのカップ付きみそ汁 神州一ポケット1

カップ付きのインスタント味噌汁も数あれど、これ以上小さいものはそうないんじゃなかろうか、と思わせるカードサイズ味噌汁がこの神州一ポケット1。これにアルミラミネートパックでさらに保存性を持たせたのが、今回紹介する長期保存「カップ付きみそ汁」。さて今回はどう出るか、真冬の凍てついた川原で試してみました。

1 非常に無機質な外観 2 中身を開けるとこんな感じ
外観写真 内容物一覧写真
銀色のラミネートパックに文字だけの説明ラベルが貼ってある無機質な外観です。 カップ付きみそ汁とアイスクリームに付いてきそうな程ちゃちな、プラスチック製スプーンがそれぞれ6個入り。

3 この小ささで1食分 4 パカッと広げてカップに変身
関東人にはお馴染みの「み子ちゃん」がトレードマーク 広げてスタンドカップに早変わり
1食分の味噌汁が幅12cm×高さ8cm×厚さ5mmの超コンパクトなパックに。中身は粉末乾燥の味噌汁です。 パッケージを押し広げると、そのままスタンディングカップで自立する一杯分の容器に変身。中はアルミコートされています。

5 お湯をカップに注いで 6 付属のスプーンでかき混ぜたら
150〜160mlのお湯を注ぎます。今回はモーリアンヒートパックで加熱したお湯ですが、冬の夕方でどんどん冷めます。 薄いながらも折り目の付いたプラスチック製スプーンでかき混ぜます。すくう能力はないに等しく、もっぱらかき混ぜ専用。

7 あっという間にできあがり 8 お味はいかが?
150ml前後の少ない量ですが、缶コーヒー1本程度の量と考えればまあまあの量? 味も関東風合わせ味噌といった感じ。おふやねぎなどの具や薬味も結構はいっているようで、コンパクトな割にまずまず。



     

「カップ付き味噌汁 神州一ポケット1」のデータ・個人的評価

製品名 カップ付きみそ汁 神州一ポケット1 ネット上でも購入できます
カップ付きみそ汁
1袋6個入り
製造業者 東京葛飾福祉工場
製造元:宮坂醸造株式会社
購入価格 780円(2003年1月当時)
試食時期 2004年2月
外形寸法 W24cm
H17cm
D1.5cm
総重量 300g 包  装 アルミラミネート
内容量 18g×6個 総カロリー 330kcal 調理法 お湯を注ぐ
調理性 ★★☆☆☆ おいしさ ★★★★☆ 食べ易さ ★★★☆☆
満腹度 ★☆☆☆☆ 携帯性 ★★★★★ 保存期間 3年
感  想 ここはいい!
1食分カップが超コンパクトなカードサイズという点が何よりのポイント。これだけで食事になりませんが軽さは抜群です。個包装がそのまま自立するカップになるのもアイデアです。味は関東風のみそ汁で、インスタント食品の割に具もそこそこ多くおいしい方だと思います。普通のインスタントみそ汁と同じ、お湯を注ぐだけの簡単調理で味も特別変わったものではなく、使用上特にこれといった抵抗感はなさそうです。

ここはちょっと?
敢えていえば、スプーンを粉末みそ汁と一緒にカップ内に同封できれば更に携帯面で便利だと思います。プラスチックの臭いが移ってしまうならやめた方がいいですが、可能であればお願いしたい点です。また「一度外装を開封されたら、お早めにお召し上がり下さい」とありそれ程長くないようですが、個包装で長期保存できればカバンやその他にも携行しやすいと思いました。

総評
全体としてコンパクトにまとまっており、なおかつ長期保存もでき、防災用品として非常に優秀な一品だと思います。関東地方の大手味噌メーカーの商品だけに、味やその他のノウハウ面でも良くまとまっています。このメーカーに限らずインスタントみそ汁ではフリーズドライが多く存在する中で、粉末タイプを選んでいるのは、容積面でかさ張るためなのでしょうか。関東人には馴染みの「み子ちゃん」が描かれた「神州一ポケット1」という市販品を、更にアルミパッケージの外装で覆うことで、脱酸素剤などを用いなくても3年間の保存期限を持たせているようです。日本人には温かいごはんとお味噌汁なんですね。

↑ 非常食 トップへ ← 前のレポートへ 次のレポートへ →