市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > アルファ米 わかめご飯
非常食試食レポート

非常食試食レポート:ファイル#10
水を注ぐだけでできあがり!簡単便利な アルファ米

今回は非常食のみならず、アウトドアスポーツや海外旅行のお供にも有名なアルファ米にスポットを当ててみます。防災訓練の際の炊き出し訓練でもよく用いられますね。炊飯いらず水・お湯だけでご飯ができるその秘密とはいかなるものでしょう。

1 今回試食したタイプはこれ  2 袋を開けると中身は・・・
1食分パックのアルファ米  中身を並べています
アルファ米は様々な種類が売られてますが、今回は便利さの点でこのタイプを選定。わかめご飯を食べてみます。  アルファ米(乾燥ワカメ入り)、ゴマの袋、プラスチックスプーン、脱酸素剤が入ってます。水さえあればこれだけで全て事足ります。

3 こんな感じで入ってます  4 注水線まで160cc水・湯を注入
アルファ米は程良く半透明に透けてます  水を注いでいるところ
アルファ化米と乾燥ワカメがパッケージにそのまま入っており、内側には注水線が目立つように書かれています。  災害時を想定して水で試してみます。注水線がわかりやすくてGoodです。水を注いだら付属のスプーンでかき混ぜましょう。

5 チャックを閉めてしばし待つ  6 こんな便利な特徴も
ジップロックでしっかり閉まります  横に倒しても下に向けても水はこぼれません
袋の口にあるチャック(ジップ)を閉めてしばし放置。水の場合は60〜70分、熱湯なら20〜30分待ちましょう。  チャックを閉めれば水漏れせず持ち運びもOK。ずっと1箇所で待っている必要がなく、行動しながら調理もできて便利です。

7 そろそろできあがり  8 さて肝心のお味は?
水を注いでから持ち運んで一仕事して60分後  スプーンも付いているのでこりゃ便利
袋を開けてみるとそこにはおにぎり2個分くらいのご飯が。おいしそうなワカメの香りも漂ってきます。付属のゴマをかけましょう。  水で戻しただけなのにかなりおいしい!昆布とホタテのエキス&塩味が効いてます。飽きの来ない味ですよ。

9 巨大な50人前セットもあります  10 抱えてみるとこんなにビッグ
5kg入りで50人前になります  なかなかにジャンボサイズ
災害対策用に市販されている50人前セット。アルファ米だけでなく箸・トレー・道具などもあり、あとは水だけでOKなセットです。  ちょいと抱えるほどの大きなサイズ。自治体や自治体の災害備蓄品としていかが?作り方はこちらのページでどうぞ


     

「アルファ米 わかめご飯」のデータ・個人的評価

製品名 アルファ米わかめご飯 ネットではこちらで購入できます
わかめご飯 単品
わかめご飯
五目ご飯 単品
五目ご飯
山菜おこわ 単品
山菜おこわ
きのこご飯 単品
きのこご飯
わかめご飯 10個セット
わかめご飯
10個セット
五目ご飯 10個セット
五目ご飯
10個セット
山菜おこわ 10個セット
山菜おこわ
10個セット
6種類セット
6種類セット
製造業者 尾西食品株式会社
アルファ米の歴史・解説もあり
購入価格 320円(2000年1月当時)
試食時期 2002年10月
外形寸法 W15.8cm
H14cm
H2.5cm
総重量 118g 包  装 チャック付
アルミパック
内容量 100g 総カロリー 355kcal 調理法 湯・水を注入
調理性 ★★★★☆ おいしさ ★★★★★ 食べ易さ ★★★★★
満腹度 ★★★☆☆ 携帯性 ★★★★★ 保存期間 3〜5年
感  想 ここはいい!
やっぱり、水orお湯を注ぐだけの簡便な調理性ですね。量も1パックでおにぎり2個分、食いしん坊の方でも2パックあれば充分に満腹でしょう。カロリーも1袋で355kcalで普通のご飯とほぼ同じです。思いの外おいしくかなり普通のご飯と同じで、水だけで作っても自宅で作ったおにぎりと同等の感じです。水分も160ccしか必要としないので不自由な災害時には助かります。

ここはちょっと?
これといった不満はありませんね。強いて言うなら、水のない環境下でも食べられるように、いっそのことARKIIIのような長期保存可能な水パックとのセットを作ってみてはどうでしょう?誰にでも簡単便利な、完全自立性の非常食の出来上がりです。今回の商品の場合、水は1パック160ccで充分なので実現できる気もします。

総評
味・量・調理性・コンパクトさどれを取っても、大きな不満のないまさに日本人向けの非常食でした。
各社からいろんな種類が発売されていて、味は白米から炊き込みご飯系やドライカレー・ピラフ系まで、量も1人前パックから50人・100人前まで様々なタイプが出ています。保存期限も3年が主流で5年保存の商品も結構ありますよ。日本人にはやっぱりお米ですね。
アルファ米が酸っぱいという敏感な方もいるかと思いますが、その様な方は白米ではなく、今回のように味付きタイプを選んでみてはどうでしょう。全然気にならないと思いますよ。

↑ 非常食 トップへ ← 前のレポートへ 次のレポートへ →