市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > 非常用レトルトごはん
非常食試食レポート

非常食試食レポート:ファイル#09
携帯性と保存性を両立 非常災害用レトルトパックごはん

ご飯の缶詰の対抗馬、それは軽量・コンパクトなレトルトパック入りごはん。レトルトパックなだけに非常食として通用するのでしょうか?スーパーなどで普通に市販されているただのパックごはんとも比較して、実際に食べてみました。

1 非常食用vs普通のパックごはん  2 同じ会社の同じ白飯でも
非常災害用ごはんと普通のパックごはん  同じ会社・中身でもパック方法で賞味期限が違う
左上が主役の「非常災害用ごはん」(賞味期限3年)。その他はお店で普通に売ってる透明パックごはん(賞味期限1年)。  同じ素材でもカレーでお馴染みの不透明ラミネートと透明ラミネートの違い。賞味期限の差はここにあると見た。

3 12分間湯煎して喫食可能  4 普通のパックごはんの湯煎後
パックごはんをキャンプ用小型ストーブで湯煎中  普通に売っているレトルトごはん釜めし味
2パック湯煎する水は500ccも要りません。晩秋の午後でもこんな装備で充分調理可。  袋が少しだけ膨らみ、薄いレトルト故か全体がグンニャリ。当然熱いので持つとき注意。

5 さて釜めし味のお味は?  6 非常災害用ごはんの湯煎後
引っ張り出して食べれば箸も食器もいりません  カレーのような厚いレトルト故に型崩れなし
昆布エキスや具が効いており普通においしい。引っ張り出して食べれば箸も食器もいらないのが、レトルトごはんの便利なところ。  味はプレーンな白飯だけに汎用性は高いが単体だけでは飽きが来そう。でんぷん故にベチャッとして身離れが少々悪いかも。

7 さて白飯のお味はいかが?  8 赤飯のお味は?
非常災害用ごはん  カレーのような厚いレトルト故に型崩れなし
味はプレーンな白飯だけに汎用性は高いが単体だけでは飽きが来そう。でんぷん故にベチャッとして身離れが少々悪いかも。  はじめから塩味が少々付いてますが、少々パック臭さもあり。透明パックのものは普通のスーパーなどで売ってます。

9 中華風おこわもあります     
中華風おこわ   
本当の中華味ではなく、あくまで中華「風」ですがエビやその他の具がアクセントになり、まずまず。これも賞味期限1年程度。   


     

「非常災害用レトルトパックごはん」のデータ・個人的評価

製品名 非常災害用ごはん(白ごはん) 楽天市場で購入できます
パックごはん
長期保存・災害用
レトルト白飯・きのこ飯・カレー
製造業者 東洋水産株式会社(マルちゃん)
購入価格 1,480円/10個(2002年2月当時)
試食時期 2002年11月
外形寸法 W14.5cm
H14cm
H1.5cm
総重量 208g 包  装 不透明
レトルト
内容量 200g 総カロリー 300kcal 調理法 湯煎・加熱
調理性 ★★★☆☆ おいしさ ★★☆☆☆ 食べ易さ ★★★★☆
満腹度 ★★★☆☆ 携帯性 ★★★★☆ 保存期間 3年
感  想 ここはいい!
非常災害用ごはんの場合、軽量・コンパクト・3年保存、やっぱりこのバランスの良さに尽きるでしょう。普通の透明パックごはんは1年保存ですが、どちらも最悪の場合、箸や食器がなくても食べられるのもポイントです。また今回の実験でも判明したように、湯煎できない状況でも何らかの熱源で加熱さえできれば、本体が薄く熱を通しやすいので何とか喫食可能になる点も見逃せません。車のエンジンの上、夏であれば熱したアスファルトの上でも何とかなりそうです。これらはごはんの缶詰にはない利点と云えますね。
カロリー的にも適度で、ごはんの缶詰よりは普通の食事に近いカロリーです。

ここはちょっと?
味は至ってシンプルな白米だけど、何となく少々苦いような違和感を感じました。上にも挙げた同社製透明レトルトごはんは普通の味だったので、もしかしたら長期保存用不透明レトルトのラミネート金属部分の味が移ったのかもしれない。白米のシンプルな味なだけにそれが余計目立つのかな?パックごはんは炊き込みご飯などの味の濃いものがいいようです。個人的にはこの白米パック単品だけでは少々キツイので何らかの付け合わせが欲しいかな?。非常時に贅沢は云っていられませんが、事前に備える物なら選んで買いたいですね。

総評
いろいろ言いたいことを書きましたが、調理性さえ何とかなれば、軽量・コンパクト・3年の保存期間(非常災害用ごはんの場合)のメリットで、非常食として高レベルになるでしょう。自分が買うなら、できれば白米ではなく炊き込みご飯系、もしくは、白米パック+カレーのような味の濃いおかず等とセットで揃えたいところです。

↑ 非常食 トップへ ← 前のレポートへ 次のレポートへ →