家庭の自助と地域共助−市民防災対策を提案する
市民防災ラボ
  
ホーム > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食
被災生活のための非常食体験レポート

明治時代からのお付き合い、100年以上の歴史を誇る非常食の大定番 レポート
缶入り缶パン(氷砂糖入り)  

明治時代の軍用食「乾麺麭(かんめんぽう)」をルーツとし、その長い歴史から「非常食といえば乾パン」のイメージが定着するほど、日本人には馴染み深い携行食です。1990年代初頭までは非常食のトップランナー。また現代でも、防災用品売場の常連として、またスーパーのお菓子売場でもひっそりと並び続ける定番品です。

缶入り缶パン(氷砂糖入り)の試食リポート

1 缶入り乾パンの外観です 2 誰でも簡単なプルトップ缶
缶入り乾パン 外観 缶入り乾パン プルトップ
350ml缶よりひと廻り大きい、手のひらサイズで1食分、さらに大きいホームサイズ缶も 誰でも簡単オープンのプルトップ缶、意外に重量が軽く、手で缶を押さえてから開缶を

3 お馴染みの中身です 4 並べてみました、さていくつ?
缶入り乾パン 内容物 乾パン 内容物整理
懐かしいこのルックス、氷砂糖もちらほら、缶の中には脱酸素剤も入ってます 既に1個つまみ食いしましたが、ひと缶に乾パン36個、氷砂糖6個ありました

5 乾パン本体は一口サイズ 6 かじってみた中身は?
乾パン本体 乾パン 内部断面
乾パン自体は小さく、水分必須ですが、2,3個まとめてひと口で食べられそうな気も 昔の固い感じと比べ、今の乾パンは多少サクッと食感、写真でわかる様にゴマ入りです

7 大型乾パンという物もあります 8 長辺8cmとビッグサイズ
大型乾パン 外観 大型乾パン 計測
同じメーカーが自衛隊用に製造する大型乾パン、一斗缶・1/4斗缶入り大口用でも市販 長辺8cm×短辺5.5cm厚さ1cmの大型乾パンが1パックで4枚入っています

9 今回は蜂蜜付き 10 こちらの食べ応えは
大型乾パン 蜂蜜付き 大型乾パン 断面
普通の乾パンには氷砂糖か金平糖ですが、こちらは蜂蜜やオレンジスプレッド付属します 表面はしっかり焼き色、中はゴマが見え隠れ、1パック4枚だけで不毛な満腹感が




  

缶入り缶パン(氷砂糖入り)のデータ・個人的評価

製品名 カンパン 氷砂糖入り  
販売業者 三立製菓
カンパンの歴史と由来も見られます
購入価格 170円(2000年6月当時)
試食時期 2002年8月
外形寸法 直径7.7cm×H11.3cm 総重量 174g 内容量 100g
カロリー 410kcal 包  装 スチール缶 調理法 調理不要
調理性 ★★★★★ おいしさ ★★★☆☆ 食べ易さ ★★☆☆☆
満腹度 ★★☆☆☆ 携帯性 ★★★☆☆ 保存期間 5年
感  想 ここはいい!
ご存知の通り調理不要。プルトップ缶のため素手で開けることができ、すぐ食べられます。これには氷砂糖が入っていて唾液分泌が促進されるので、水なしでものどが詰まることが少なく食べやすさが多少改善されてます。また、カロリーアップにも一役買っているんじゃないでしょうか。
(氷砂糖が入っているのは缶入りのみ、袋入りには入っていないので注意!)
でんぷんには消化吸収のよい「αでんぷん」と、消化吸収の悪い「βでんぷん」(加熱加工していない生でんぷん)とがあります。一般のビスケットのα化度は30〜50%程度なのに対して、この三立製菓のカンパンはでんぷんのα化度が90%以上あり、消化吸収が良いように作られています。

ここはちょっと?
乾パン6つに1つの割合で氷砂糖が入っていて、確かに食べやすくなりましたが、それでものどの詰まりは必至。上にあるように、一切水なしで試食してみましたが何回かのどが詰まり少々大変でした。ご年輩の方は特に注意。氷砂糖もいろいろなメリットがありますが、体外から水分補給できるよう保存飲料水の備蓄も必須です。
非常時に贅沢は言ってられませんが、1食分(1缶/36個入り)を食べ終わる頃には胃もたれのような、妙に不自然な感覚。各自で食べる量を調整しましょう。

総評
高いレベルで調理性・保存性・自立性を満たしており、さすが歴史を通じて愛用されただけあります。とはいえ、食品加工技術が発達し優秀な保存食が出回る現代でいつも乾パンでは、まさに耐乏食といった風情。これを備蓄食のメインにする場合は、副食や水分は必ず備蓄しておきましょう。
また、乾パンだけを何食も連食するのは正直キツイ、更に年配者・乳幼児など災害時要援護者では固くて食べられない事もあり、できれば加熱調理器具も併せて備え、堅さを調節したり、調理具材の一つとして味を変える等の工夫も必要活用ておきましょう。