市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 非常食 > 水戻し餅
非常食試食レポート

非常食試食レポート:ファイル#02
水戻し餅(正式名:保存用即席乾燥餅) いそべ餅

この水戻し餅は最近はいろんな所で見かけるようになったので、買うまでは行かなくても見覚えある人は多いんじゃないでしょうか。フリーズドライもここまで来たかという感じのこの品は、防災用はもちろん山屋(登山者)さんにも愛用されています。

1 商品外観はこんな感じ 2 中身を取り出してみました
商品外観 内容物
4層の特殊フィルムで中身の餅の劣化を防止。食べかけでもジップで封ができて便利。 右下の白いのが餅、右上が味付のり、その左の小さいのが粉末醤油。箸もあります。

3 肝心のお餅はこんな大きさ 4 水を注いで3分間餅を戻します
お餅のアップ 戻し風景
ご覧の通り4cm×3cm×7mm程度の大きさ。あえて言うならホテルのアメニティーセットにある小さな石鹸くらい?かなり小さい。 餅が入っていたトレイの片方に餅を並べて水をひたひたに注ぎます。10枚の餅を戻すのに必要な水はたった125ccでした

5 次に粉末醤油をかけます 6 味付のりを取り出します
粉末醤油 味付のり
3分経ったら水から上げて、もう片方のトレーに移して粉末醤油をかけます。 普通の味付のりの透明パックと違ってこれはアルミパックに入っています。

7 のりを巻くとこんな感じ 8 では、いただきま〜す!
調理完了 いただきます
のりを巻いていよいよ餅らしくなりました。トレーを片側ずつ水戻しゾーンと醤油のり巻きゾーンに分けると次々作れて便利でしょう。 こんな感じの質感です。幼児以下でない限り本当にひと口サイズで、おやつ感覚です。1食分5枚だそうですが10枚でも腹3分目?



     

「水戻し餅(保存用即席乾燥餅)」のデータ・個人的評価

製品名 保存用即席乾燥餅
(通称:水戻し餅)
楽天市場で購入できます
水戻し餅
普通サイズ
水戻し餅 50袋入りセット
50袋セット
大量備蓄用 即席乾燥餅
餅のみ大量
製造業者 販売元:東京葛飾福祉工場
製造元:株式会社東和理化
購入価格 400円(2000年当時)
試食時期 2001年12月
外形寸法 未計測 総重量 未計測 包  装 ジップ付き
特殊フィルム
内容量 乾燥餅8g
×10個=80g
総カロリー 380kcal 調理法 水に浸す
調理性 ★★★★☆ おいしさ ★★★☆☆ 食べ易さ ★★★★★
満腹度 ★☆☆☆☆ 携帯性 ★★★☆☆ 保存期間 5年
感  想 ここはいい!
ともかく水に浸すだけでOKで簡単!味付のり×10枚・粉末醤油×3g・割り箸・ケース兼調理用トレーも付いて、ごく少量の水(実際には10枚の餅を戻すのに125ccかかった)だけで調理できるのは助かります。戻した餅には水分が多いので、普通の餅を食べる時ほど水を飲む必要がなく、限られた環境でも楽に食すとができて便利です。(もちろん喉に詰まらせる可能性は0ではないので、十分ご注意を)

ここはちょっと?
いかんせん量が少なすぎて、食事としては余りにもの足りないです。カロリー・腹持ち共におやつ・夜食程度という感じなので、食事目的なら他の食品と組み合わせた方がいいでしょう。。ちなみにこのフリーズドライ餅、大きさは先に挙げたホテルの石鹸程度。水を浸しているその様は、カチカチに乾いた化粧品のパンケーキを水で戻しているかの様で興味深いものがあります。

総評
調理し易く、そこそこコンパクトでおいしい。全体的に高バランスながら量の少なさが大きなネックとなってます。ちなみにこの製品には、他にもあんこ餅・きなご餅があります。それらも写真に撮ったらレポートしましょう。

↑ 非常食 トップへ ← 前のレポートへ 次のレポートへ →