市民防災ラボ

  
HOME > 体験レポート > 防災グッズ > 自立性エコグッズ
被災生活のための自立性エコ商品体験レポート

ライフラインが寸断し電気が使えないような時でも、被災生活にちょっとした便利さをプラス。近年発展しつつあるエコロジー技術によって、外部の動力源に頼らず機能する自立性を持ったグッズが増えつつあります。うまいカテゴリ名が見当たらないので「自立性エコ商品」と名付けてみましたが、被災生活で本当に役立つのでしょうか?このコーナーでは、防災用品界の新興勢力、自立性エコ商品をレポートしていきます。

レスQ隊
ページ作成待ち
引っ張り発電ラジオ
手回しの円運動から、ひもを引っ張る直線運動にする事で更なる軽量化を実現。LEDライトも付いてより高性能に。
   
手回し発電ラジオ
実験ファイル#01
手回し発電ラジオ

電池がなくてもラジオが聴ける、画期的な手回し発電防災ラジオ。果たして使える?それとも筋肉痛に終わる?
ノーバッテリーライト
実験ファイル#02
ノーバッテリーライト

電池がなくても明かりが使える自家発電ライト。疲れるばかりの徒労グッズか、それともそれなりに使えるモノか?
ソーラー充電器
実験ファイル#03
ソーラー充電器

電気がなくても、せめて電池が使えればちょっと便利。インフラがダメでも、太陽さえあれば活用できるのが魅力