市民防災ラボ

  
HOME > 防災のポイント > 住まいの防災対策
住まいの防災対策

 防災対策というと、まずは非常食や飲料水などを買ってくるのが、身近で分かりやすいもの。正直なところ、住宅の防災対策は難しいうえに、お金が掛かって大変なイメージです。制度や施工法など、何かと難しい側面から語られる事の多い家屋の防災対策ですが、主なポイントを分類してみました。

家屋対策を始める前に

提言   非常持出を揃えても、役立つ前に死んだり怪我をしては無駄というもの
追補'08/8/31   命を分ける防災対策は、非常持出より事前の家屋対策

家屋・建物本体の防災対策

ポイント   大切なのはわかっていても、高額だし、今ひとつよくわからない・・・
掲載予定   災害に強い家にする耐震診断・耐震補強とその実際
ポイント   家がいくら頑丈でも、もろい地盤に乗ったままでは「砂上の楼閣」
掲載予定   家屋対策は足元の地盤も考慮に入れて
ポイント   ブロック塀に屋根瓦、我が家で自分だけでなく他人を傷付けてしまう事も
掲載予定   周囲への被害も防ぐ、エクステリアの防災対策
ポイント   過剰な期待は禁物ながら、困った時には助かる備え
掲載予定   自然災害に役立つ保険のお話

     

家屋・建物内の防災対策

ポイント   「家具固定などの対策=地震」というイメージを、改めて見直してみよう
掲載予定   家屋内対策−どんな場面でなぜ役立つの?
ポイント   家具固定グッズは数あれど、考え無しでは無駄になったり効果も半減
掲載予定   家具転倒防止は特性と限界を知って適材適所に
ポイント   家具は固定できても、いろいろな危険がまだあります
掲載予定   ガラスと落下物からの危険を招かない防災対策
ポイント   共通して必要な対策の次は、お住まいの環境に合った十人十色の対策へ
掲載予定   予想される災害の種類に合った対策のヒント
ポイント   災害に強い家にしたところで、避難や被災生活がよりスムーズになる一工夫を
掲載予定   ライフライン停止に備えた住まい対策