市民防災ラボ

  
HOME > 防災のポイント > 非常持出・備蓄の準備
非常持出・備蓄の準備

 ここ数年で巷に溢れるようになった防災用品。近年の災害頻発で、様々なメーカーからたくさんのグッズが世に出され、今や通年置く店も多くなりました。とはいえ、たくさんの商品を前にすると、必要だとわかっていても、何から手を付けていいか困るもの。我が家にあった備えを考えるヒントとして、こんな視点で考えてはいかがでしょうか。

ポイント   思い返せば、一般的な防災用品は被災生活用品に過ぎない
掲載予定   防災用品に必要なモノ・分野って何?
提言   買った行為に安心しがちで、開けてみると自分には合わず後悔する場合も
掲載予定   非常持出セットを過信せず、我が家にあった備えを
提言   「非常食=カンパン」の時代はもう終わり、非常食選びは次のステップへ
改訂'06/10/30   非常食は今や味で選べる時代、でもカロリーは考えて
提言   公的備蓄や支援食糧は一般人向けになりがち、特別な事情を持つ方は自衛策を
追補'06/10/19   非常食にも活用できる、ユニバーサルデザインフード
提言   被災生活は着たきり生活、片付け・復旧などなど予想以上に汚れる毎日
改訂'07/1/10   防災グッズに、高機能素材のジャージや衣類を1セット
ポイント   救急用品だけでなく、衛生用品や特定ニーズの防災用品の宝庫
掲載予定   防災グッズ購入の身近な穴場 − ドラッグストア編
ポイント   地元の身近なお店でも、防災用品に活用できるグッズはいろいろあります
掲載予定   防災グッズ購入の身近な穴場 − 100円ショップ編
ポイント   地元の身近なお店でも、防災用品に活用できるグッズはいろいろあります
掲載予定   防災グッズ購入の身近な穴場 − スーパーマーケット編
ポイント   災害はサバイバルだ!・・・とはいうものの、ちょっと違うような
掲載予定   サバイバルグッズは災害時に役立つの?
ポイント   現在の公的体制・防災用品市場は、健常者向けでもまだまだなだけに
掲載予定   生活に制約がある人は事前対策を特にしっかりと
ポイント   無くなってみると、結構ダメージがあります
掲載予定   お金じゃ買えない「思い出」「データ」は特に大切
提言   押し入れ・寝室・玄関・廊下、普段は邪魔だけどどこに保管しよう?
掲載予定   防災用品の置き場所は「生活導線&分散保管」で