家庭の自助と地域共助−市民防災対策を提案する
市民防災ラボ
  
ホーム > 防災教育活動 > 過去の活動実績 > 2021年(令和3年)
防災講演・防災教育活動 過去の実績

防災講演会 ワークショップ 開催風景  市民防災ラボでは、一般市民の防災対策(自助)、自主防災組織や民生委員などの地域防災(共助)、児童・教職員の学校防災、事業所・安全大会など企業防災向けに、防災講演やワークショップ・実技指導等の防災教育活動を行っています。

市民防災ラボの防災教育−3つの特徴
  • 一般市民の視点で、判り易い防災提言・ポイント解説
  • 被災地調査・支援活動被災経験を交えた現実的な内容
  • 開催地事情を取り入れた、聴衆に実際的な内容
  • 2021年(令和3年)に行った防災講演・ワークショップ

    9/1 長野県 内外情勢調査会長野支部 主催
    令和年度 9月度支部懇談会 講演会
    講演会風景
    会場
    会場: 長野市 ホテル国際21 弥生
    演題: 最近の豪雨災害と地域防災のあり方
    概要: 2019年の令和元年東日本台風(台風19号)で、甚大な被害を受けた被災地の一つ長野市において、県や市町の防災担当職員、地元金融機関や不動産業代表者などに対し講演を致しました。決壊・越水地点をはじめとした長野市内各地の事情を例に、豪雨災害時の減災対応を始める決断を行うべきタイミングやそのためのチェックポイントを解説しました。




      
    年別一覧 << 前の年 <<  2021年 >> 防災教育