家庭の自助と地域共助−市民防災対策を提案する
市民防災ラボ
  
ホーム > 防災教育活動 > 過去の活動実績 > 2021年(令和3年)-2022年(令和4年)
防災講演・防災教育活動 過去の実績

防災講演会 ワークショップ 開催風景  市民防災ラボでは、一般市民の防災対策(自助)、自主防災組織や民生委員などの地域防災(共助)、児童・教職員の学校防災、事業所・安全大会など企業防災向けに、防災講演やワークショップ・実技指導等の防災教育活動を行っています。

市民防災ラボの防災教育−3つの特徴
  • 一般市民の視点で、判り易い防災提言・ポイント解説
  • 被災地調査・支援活動被災経験を交えた現実的な内容
  • 開催地事情を取り入れた、聴衆に実際的な内容
  • 2022年(令和4年)に行った防災講演


    8/20 静岡県浜松市役所・自主防災隊連合会 共催
    令和4年度 第1回 防災委員研修会
    講演風景
    会場
    会場: 浜北文化センター 大ホール
    演題: 助かる命を守る共助−地域防災はじめの一歩
    概要: 静岡県西部の政令指定都市、浜松市で地域共助を担う800隊近くの自主防災隊(自主防災組織)の役員の方々に講演を致しました。2018年の台風による広域浸水と1週間の停電被害を受けた地域性を踏まえ、地震対応とは別に考える必要のある気象災害(浸水・土砂災害)に向けた自主防災活動の見直しポイントを3点提案しました。新型コロナウイルス感染第7波にあって、主催者による感染対策のもと611名の皆様にお集まり頂きました。
    参照:
    HTML プレスリリース 防災委員研修会の開催について
    HTML 静岡新聞 講演報告記事
    地元の災害リスク知ろう 本年度初の防災委員研修

    2021年(令和3年)に行った防災講演・ワークショップ


    11/25 栃木県佐野市 さのフォーラム(佐野青年会議所) 主催
    「気づこうリスク!築こう人の輪!〜防災減災につながる協働」
    講演風景
    会場
    会場: ZOOMオンラインセミナー形式、佐野商工会議所ほか
    演題: わが家・地域の防災はじめの一歩は
    「地域と家庭で十人十色」
    概要: 令和元年東日本台風(台風19号)で、広範な浸水被害が出た佐野市で、町会・自主防災関係者や社会福祉協議会などの地域共助を担う方々、また地域住民へオンライン(一部会場はパブリックビューイング)形式で講演をしました。防災普及が遅れ気味な地域事情を踏まえ、わが家・地元仕様の対策へ見直す基本事項と、減災行動へ動くべきタイミングについて提案しました。
    参照:
    HTML 佐野青年会議所 講演会開催告知
    YouTube 佐野青年会議所 講演会内容 YouTubeアーカイブ配信



    9/1 長野県 内外情勢調査会長野支部 主催
    令和年度 9月度支部懇談会 講演会
    講演会風景
    会場
    会場: 長野市 ホテル国際21 弥生
    演題: 最近の豪雨災害と地域防災のあり方
    概要: 令和元年東日本台風(台風19号)で、甚大な被害を受けた被災地の一つ長野市において、県や市町の防災担当職員、地元金融機関や不動産業代表者などに対し講演を致しました。決壊・越水地点をはじめとした長野市内各地の事情を例に、豪雨災害時の減災対応を始める決断を行うべきタイミングやそのためのチェックポイントを解説しました。




      
    年別一覧 << 前の年 <<  2021-22年 >> 防災教育