市民防災ラボ
 ホーム 市民防災ラボについて 防災のポイント 体験レポート 防災チェック  

  
HOME > 市民防災ラボのご案内 > 防災講演会・セミナー
防災講演会・セミナー

講演会・セミナーの様子 一般市民の視点でわかりやすく
被災の現実と経験からの、現実的な防災提案を


 市民防災ラボでは、防災講演会・セミナーを通じ、一般市民や自主防災組織向けに、防災提案をお伝えして参りました。
  • 被災地の現実や最新の防災事情からのポイント・提言
  • 自身の被災経験や被災者支援・調査からの教訓
  • できるだけ開催地事情を取り入れた実際的な内容
  • 一般市民の視点からのわかりやすい内容

    を心掛けてお伝えしております。ご参考までに、今まで行わせて頂いた講演会実績・演題を下記に紹介致します。

  •      
    講演会・セミナー実績 2010年以前の実績 演題・よくある質問 講演会依頼フォーム  
     防災NOWネット配信中 番組をパソコンで聴けます
      

    2010年に行った防災講演会・セミナー

    11/20 新潟県防災局、湯沢町、湯沢町社会福祉協議会 共催
    平成22年度 湯沢町自主防災組織リーダー育成研修会 講演
    会場: 湯沢町公民館 ホール
    演題: 助かる命を守る共助−地域防災はじめの一歩
    概要: 自主防災組織の結成が進む人口8000人程の街、湯沢町の自主防災会長・自治会長・民生委員の皆さんへの講演。共助の必要性と、自主防災組織の立ち上げ・見直しの際に特に行って欲しい4つの分野について提案をしました。
    参照:
    PDF 市報ゆざわ 11/14号 自主防災リーダー研修会のお知らせ
    講演会風景
    会場



    11/4 静岡県西部危機管理局、県自治会連合会西部支部 共催
    平成22年度 西部支部研修会 講演
    会場: 浜松市南区 可美公園総合センター ホール
    演題: 防災対策はじめの一歩は「地域と家庭で十人十色」
    概要: 政令市浜松市をはじめ、静岡県西部地区4市1町の自治会長。また、県の西部危機管理局と各市町の防災担当課職員の約150名の皆様に向けた講演。多くが自主防災会関係者を兼ねるものの、そうでない方もおられるので「人を助ける(共助の)ためには、まず自らの備え(自助)から」という視点で、一般市民向けの講演を、少しレベルアップして具体策を提案しました。
    講演会風景
    会場



    10/3 東京都調布市 主催
    防災講演会・防災市民組織活動報告 講演
    会場: 調布市グリーンホール 小ホール
    演題: 防災対策はじめの一歩は「地域と家庭で十人十色」
    概要: 多摩川と水害の多い野川・仙川・入間川が流れる、調布市にお住まいの一般市民や防災市民組織(自主防災組織)の方々、約200名に講演をさせて頂きました。わが家・わが地域に合った防災対策のために、まず始めに考えると良い2つの視点を、地元事情を交えて解説しました。
    参照:
    HTML 調布市役所 防災講演会のお知らせ
    PDF 市報ちょうふ 9/20号表紙ページ 防災講演会のお知らせ
    講演会風景
    会場



    6/12 社会福祉法人あしたか太陽の丘 主催
    平成22年度職員全体研修会 講演
    会場: あしたか太陽の丘研修センター 大会議室
    演題: 見直そう!わが家の防災―非常持出より大事な備え
    転ばぬ先の災害情報収集と避難
    概要: 災害時の社会的責務が比較的大きい、障害者福祉施設で働く、約100名の職員向けに講演を行いました。家庭や職場において、主に命を守るための家屋対策と、最善の決断を下すために行うべき、発災前の災害情報収集のポイントを解説しました。
    講演会風景
    会場



    2/9 紀淡連絡道路実現期成同盟会 主催
    平成21年度研修会 講演
    会場: 和歌山商工会議所 第2会議室
    演題: 災害における基幹道路網の有効性
    概要: 和歌山県・兵庫県・大阪府内の12市町の課長級職員に向け、大規模災害時の交通混乱と緩和事例について講演を行いました。2つの災害事例から、災害で主要幹線や地方主要道が大きな被害を受ける事による、市民生活への影響や生活再建段階への影響などを解説しました。
    講演会風景
    会場



    2/6 東京都日野市 主催
    平成21年度 安心安全まちづくり研修会 講演
    会場: 日野市立七生公会堂 ホール
    演題: 防災対策はじめの一歩は「地域と家庭で十人十色」
    概要: 日野市内で、自主防犯・自主防災活動を行う団体に所属する、約250名の皆様に講演をさせて頂きました。防犯に加え、防災も地域で取り組まれるに当たって、リーダーとしてまず知って欲しい自助努力の基本原則を提案しました。
    参照:
    HTML 日野市役所 防犯活動研修会「安全安心の集い」
    講演会風景
    会場



    1/31 千葉県市原市 主催
    平成21年度 防災とボランティア講演会 講演
    会場: 市原市市民会館 大ホール
    演題: 助かる命を守る発災時の共助
    概要: 自助に関する講演を行った前年に引き続き、市原市の一般市民や自主防災会、約650名の皆さんに講演をさせて頂きました。今回は話に加え、ステージ上で実演を交えつつ、公助が対応できない発災初期に地域で行える4つの救出・救護の分野と、防災訓練・地域行事に取り入れる具体的方法を提案しました。
    参照:
    HTML 市原市役所「防災とボランティア講演会」告知
    講演会風景
    会場

         

    2009年に行った防災講演会・セミナー

    11/16 生活協同組合コープかながわ 主催
    防災・減災学習会 講演
    会場: 新横浜ユウホール
    演題: 知って備える、災害発生時及び被災生活の落とし穴
    概要: 神奈川県内各地で、組合員活動をリードする約80名のエリアコーディネーターの皆様への講演。被災後に直面する被災生活でのトラブル・健康問題や、災害時要援護者が抱えやすい問題を解説。過去の事例を元に、わが家の対策への教訓を提案しました。また全員で、アレルギー対応アルファ米の調理試食をしたり、被災生活用品の展示も行いました。
    参照:
    HTML ニュース「コープかながわの防災・減災学習会」開催
    講演会風景
    会場



    11/5 横浜市安全管理局 主催
    平成21年度 中区秋季防災指導者研修会 防災講演
    会場: 横浜市開港記念開館 講堂
    演題: 転ばぬ先の災害情報収集と避難
    概要: 神奈川県庁はじめとした官庁・オフィス街から、山下公園・中華街など観光・商業地で過ごす、横浜市中区の地域防災リーダーや事業所労働安全管理者など約300名の皆様への講演。災害情報を逃して被災しがちな理由や、災害情報の種類と実例、避難を妨げる災害心理についてお話ししました。
    講演会風景
    会場



    7/31 長野県山形村社会福祉協議会 主催
    小坂区自主防災学習会 防災講演
    会場: 小坂区生涯学習センター
    演題: わが家と地域の防災、はじめの一歩
    概要: 自主防災会が結成されたばかりの山形村で、各地域を巡回して行う自主防災学習会の第1回目。わが家や地域に合った対策や訓練計画を行うために、まず最初に行って欲しい内容について講演致しました。また地元の災害ハザードマップ等を用いて、開催地域特有の災害リスクついて解説を行いました。
    講演会風景
    会場



    7/31 長野県山形村社会福祉協議会 主催
    防災担当職員研修会
    会場: 山形村保健福祉センター いちいの里
    概要: 自主防災組織の啓発・指導に、自治体に加えて参画する社会福祉協議会職員への研修会。自主防災組織に対する教育・訓練計画を立てる上で役立つ分野と、段階的な育成順序について提案を行いました。
    会場



    1/18 千葉県市原市 主催
    平成20年度 防災とボランティア講演会 講演
    会場: 市原市市民会館 大ホール
    演題: 見直そう!わが家の防災―非常持出より大事な備え
    概要: 千葉県中部、東西に広大な市原市の一般市民や自主防災会、約500名の皆さんに講演をさせて頂きました。防災=非常持出袋では守れない、命を分ける3つの事前対策の分野を、災害時の実例などを踏まえて提言致しました。
    参照:
    PDF 広報いちはら 2/15号「防災とボランティア講演会」報告
    HTML 市原市役所「防災とボランティア講演会」告知
    講演会風景
    会場

         

    2008年に行った防災講演会・セミナー

    10/5 (財)相模原市文化振興財団 主催
    公開!!避難誘導訓練 防災講演
    会場: グリーンホール相模大野 大ホール
    演題: イベント会場で災害に遭遇したら
    概要: 大規模ホールでの災害時避難誘導訓練で、来場した一般聴衆へ、災害発生時に直面する各種警報や発災時の対処、普段からの防災対策について講演致しました。また会館側に対しても、避難誘導手順・実効性・改善点ついて提言を行いました。
    参照:
    HTML (財)相模原市文化振興財団 「公開!! 避難誘導訓練」告知
    講演会風景
    会場



    9/1 静岡県三島市佐野見晴台自主防災会 主催
    平成20年度地域防災訓練 救命処置法セミナー
    会場: 見晴台自治会館 わいわいホール 集会室
    演題: 実技セミナー「助かる命を守る救命処置」
    概要: 箱根西麓の新興住宅地での防災訓練にて、心肺蘇生法の実技訓練を行いました。今迄の自主防災組織成員向けから、更に地域住民へと受講者の裾野を広げ、平時に加え災害時でも役立つ救命法の実技指導へとステップアップできました。
    参照:
    HTML 見晴台総合情報サイト「みはらしねっと」 防災訓練告知
    講演会風景
    会場



    8/6 神奈川県南足柄市 主催
    平成20年度 市民防災の集い 防災講演
    会場: 南足柄市文化会館 小ホール
    演題: 助かる命を守る共助
    概要: 箱根東麓で中山間地域の多い、南足柄市の一般市民や自主防災会の人々300名の皆さんに、講演させて頂きました。公助を頼りにできず、命を大きく左右する発災初期に、助かる命を守るため、市民でできる4つの分野を紹介。加えて、地元の家屋耐震化の実状と、耐震化推進事業・助成制度を解説しました。
    参照:
    HTML 南足柄市役所「平成20年度市民防災の集い」告知
    講演会風景
    会場



    7/20 静岡県三島市佐野見晴台自主防災会 主催
    一般市民向け防災講演、自主防災会向け実技セミナー
    会場: 見晴台自治会館 わいわいホール 集会室
    演題: 防災対策のポイントは「地域と家庭で十人十色」(午前)
    実技セミナー「助かる命を守る救命処置」(午後)
    概要: 1日に異なる2つの講演を行いました。午前は、地元の地域特性や公的支援事情を踏まえた対策を提案する一般市民向け。午後は、救急を当てにできない地域事情で、助かる命を失わないための最低限のスキルを自主防災組織向けに実技指導。
    参照:
    HTML 見晴台総合情報サイト「みはらしねっと」 防災講演告知
    講演会風景
    会場



    5/10 神奈川県秦野市 主催
    防災指導員育成研修会 講演
    会場: 秦野市総合体育館 サブアリーナ
    演題: 助かる命や資産を守る共助
    概要: 首都圏のベッドタウン、秦野市で防災指導員を目指す約400名の皆さんに講演をさせて頂きました。公助を期待できない発災直後に、助かるはずの命を守るための4つのポイントと、資産を守る1つのポイントを提案。2,30歳代の若い方々も多く、次代に繋がる印象の自主防でした。
    講演会風景
    会場



    3/26 群馬県前橋市 主催
    地域防災リーダー研修会 防災講演
    会場: 前橋市総合福祉会館 多目的ホール
    演題: 助かる命を守る共助
    概要: 群馬県の県庁所在地、前橋市で結成されつつある自主防災組織に属する約400名の皆さんに講演をさせて頂きました。命を分け、かつ公助を期待できない発災直後に、助かるはずの命を守るための4つのポイントを提案させて頂きました。
    講演会風景
    会場



    3/8 山梨県北杜市社会福祉協議会 主催
    災害救援学習会 講演
    会場: 生涯学習センターこぶちざわ 大会議室
    演題: 防災対策はじめの一歩は「地域と家庭で十人十色」
    概要: 地元で民生委員・児童委員をされている、300名弱の皆さんに講演をさせて頂きました。人を助ける社会的責務のある方こそ、まず自らの対策をしっかりする必要性や、わが家に合った防災対策のポイント、災害時要援護者のニーズを解説しました。
    参照:
    HTML 北杜市社協ボランティアだより 防災講演報告記事
    講演会風景
    会場

         

    2007年に行った防災講演会・セミナー

    10/6 静岡県沼津市消防本部 主催
    沼津女性防火クラブ研修会 講演
    会場: 沼津市金岡地区センター 大会議室
    演題: 見直そう!家庭の防災5本柱
    概要: 地域の防火・防災リーダーを担う皆さんに対する、日頃の防災対策を改めて見直して頂く内容の講演をさせて頂きました。主に被災生活対策に偏りがちな防災対策の実状や、命を守るために本当に大切な対策のジャンルを紹介しました。
    参照:
    HTML 静岡新聞 防災講演報告記事
    講演会風景
    会場



    9/1 静岡県三島市佐野見晴台自主防災会 主催
    防災避難訓練 心肺蘇生法デモンストレーション
    会場: 三島ビューティータウン やまばと公園
    内容: 心肺蘇生法・AED(自動体外式除細動器)の紹介・実演
    聴衆を交えての体験・実技指導
    概要: 防災の日に行われた、地区防災訓練での救命処置展示。市街地から遠く救急車の到着が遅い、高台の新興住宅地において、急病や災害時の救命処置を体験してもらいました。
    参照:
    HTML 見晴台総合情報サイト「みはらしねっと」 防災訓練告知
    展示風景
    全景



    7/8 静岡県三島市佐野見晴台自主防災会 主催
    一般市民向け・自主防災会向け講演
    会場: 見晴台自治会館 わいわいホール 集会室
    演題: 防災対策のポイントは「地域と家庭で十人十色」(午前)
    前向きで長続きする「楽しむ防災」のススメ(午後)
    概要: 午前は、何から防災対策を始めたらよいかを提案する一般市民向け。午後は、地域での防災イベントや普及啓発事業に、より多くの参加者を巻き込むための提案をする自主防災組織向け。午前と午後で2回の講演を行いました。
    参照:
    HTML 見晴台総合情報サイト「みはらしねっと」 防災講演告知
    講演会風景
    会場



    5/15 神奈川県藤沢市教育委員会 主催
    市民防災講座 防災講演
    会場: 藤沢市御所見市民センター 3階ホール
    演題: 防災対策のポイントは「地域と家庭で十人十色」
    概要: 「くらしと環境〜知って得する!地域と家庭の防災講座」の第2回目として講演。藤沢市の公的防災事情や備えの例を折り込んだ話になりました。講演の模様は地元CATV局「ジェイコム湘南」の「インフォメーション藤沢」でも放映されました。
    参照:
    PDF 広報ふじさわ 2007年4月25日号 市民防災講座告知
    講演会風景
    会場



    2/17 静岡県三島市 主催
    平成18年度 図書館講座
    会場: 三島市民生涯学習センター 講義室
    演題: 防災対策のポイントは「地域と家庭で十人十色」
    概要: 図書館蔵書の著者を招いて毎年開催される、市民公開講座にて講演。意外にも地元での初講演という事もあり、地元の地域事情や防災事情をかなり詳細に取り入れた、地元スペシャル版となりました。
    参照:
    HTML 三島市 平成18年度図書館講座のご案内
    講演会風景
    会場



    2/4 岐阜県養老町 主催
    防災まちづくり講演会
    会場: 養老町民会館 大ホール
    演題: 防災対策のポイントは「地域と家庭で十人十色」
    概要: 養老の滝でおなじみの岐阜県養老町。背後に迫る山地と、水害あらば町全域の浸水が予想されるこの街で、自主防災会・消防団など、地域防災のリーダー的役割を担っておられる方々230名を前に講演。地域住民への防災啓発のポイントについて、養老町の防災事情など交えてお話ししました。
    参照:
    HTML 養老町 新着情報 我が家に合った防災対策を
    講演会風景
    会場

         

    2006年に行った防災講演会

    8/6 NPO法人B-1ネット 主催
    B-1フェスタ2006 防災講演
    会場: 埼玉県鳩ヶ谷市役所 ふれあい広場
    演題: 防災対策のポイントは「地域と家庭で十人十色」
    概要: 「防犯・防災の街、暴力のない街、ボランティアの心」をコンセプトに、川口市・鳩ヶ谷市・戸田市で行われたイベントで講演。防災対策を始める・見直す際のポイントや、災害情報の収集について、会場となる鳩ヶ谷市の地域事情を交えて解説しました。
    参照:
    HTML B-1NET B-1フェスタ2006報告
    講演会風景
    会場



    6/3 全労済労組中央総支部 主催
    P-WAVE交流集会 防災講演
    会場: 東京都新宿区 全労済東京都本部
    演題: 実践!防災の備え十人十色
    概要: 関東・甲信・静岡から集まった、2,30歳代の若い聴衆を対象に、防災対策を見直す講演。加えて、自治体の防災倉庫にある物と同じ非常食(4種類)の体験試食コーナーや、東京−横浜−平塚間徒歩避難の実体験を踏まえた帰宅困難者対策も解説。
    講演会風景
    非常食試食体験

         

    2005年に行った防災講演会

    10/17 (財)にいがた産業創造機構 主催
    防災・救災産業研究会 講演
    会場: 新潟市 新潟コンベンションセンター 朱鷺メッセ
    演題: 本当に欲しい防災用品のために、エンドユーザ視点を
    概要: 新潟県の産業・創業支援策として、防災・救災用品開発に取り組む企業研究会における講演。消費者ニーズにマッチした防災用品を開発するために必要な視点、失敗例を紹介。また、作るだけでなく消費者に認知されるための、訴求・マーケティング方法について話しました。
    講演会風景
    会場



    1/16 長野県岡谷市 主催
    防災体験パーク・自主防災合同研修会 防災講演会
    会場: 岡谷市 テクノプラザおかや
    演題: 実践!防災の備え十人十色
    概要: 諏訪湖畔の岡谷市は、一部地域の水害対策のみで震災対策はこれから。防災グッズの体験コーナーなども交えつつ「自分に合った十人十色の防災対策を目指して、自ら考える防災対策」をテーマに話をさせて頂きました。
    参照:
    PDF 広報おかや 1/1号告知 PDF 広報おかや 2/1号報告
    講演会風景
    会場

         

    2004年に行った防災講演会

    9/5 神奈川県湯河原町 主催
    平成16年度 総合防災訓練・防災講演会
    会場: 湯河原町役場 第2庁舎
    演題: 実践!防災の備え十人十色
    概要: 年に1度の総合防災訓練の締め括りとして企画された講演。各家庭の事情によりそれぞれの防災グッズも異なる点を、聴衆参加型実験を交え実演しつつ講演をしました。
    参照:
    PDF 広報ゆがわら 9月号告知
    講演会風景
    実演風景

    2003年に行った防災講演会

    12/20 長野県大町市 主催
    防災講演会 〜自身が地震に自信を〜
    会場: 大町市 アプロード大北農協会館
    演題: 実践!防災の備え十人十色
    概要: 総務省消防庁の務台俊介防災課長(当時)と、NHKの山崎登解説委員の3人で、生まれ故郷長野で講演をさせて頂きました。務台元課長・山崎解説委員は防災行政の現状を、私は一般市民の防災対策上のポイントを解説。様々な立場の演者による、上下・硬軟取り混ぜた講演会となりました。
    参照:
    HTML 広報おおまち 12/1号告知
    講演会風景
    会場