市民防災ラボ
 ホーム 市民防災ラボについて 防災のポイント 体験レポート 防災チェック  

  
HOME > 市民防災ラボのご案内 > 防災講演会・セミナー 演題・よくあるご質問
防災講演会・セミナー

講演会・セミナーの様子 一般市民の視点でわかりやすく
被災の現実と経験からの、現実的な防災提案を


 市民防災ラボでは、防災講演会・セミナーを通じ、一般市民や自主防災組織向けに、防災提案をお伝えして参りました。
  • 被災地の現実や最新の防災事情からのポイント・提言
  • 自身の被災経験や被災者支援・調査からの教訓
  • できるだけ開催地事情を取り入れた実際的な内容
  • 一般市民の視点からのわかりやすい内容

    を心掛けてお伝えしております。当ページでは、お話しや開催できる演題、よく頂くご質問に関してご覧頂けます。

  •      
    講演会・セミナー実績 2010年以前の実績 演題・よくある質問 講演会依頼フォーム  
     防災NOWネット配信中 番組をパソコンで聴けます
      

    ご提供可能な防災講演・セミナー演題 

  • 防災対策はじめの一歩は「地域と家庭で十人十色」
  • 一般市民向け 講演の該当時期
  • 助かる命を守る共助−地域防災はじめの一歩
  •   共助・地域防災向け
  • 集客施設の防災・発災対応のために
  •   事業所向け
  • 見直そう!わが家の防災−非常持出より大事な備え
  • 一般市民向け
  • 災害時要配慮者と家族の備え・地域のサポート
  • 一般市民向け 共助・地域防災向け
  • 転ばぬ先の災害時の情報収集
  • 一般市民向け 共助・地域防災向け
  • 助かる命を守る−発災時の救出・救護
  •   共助・地域防災向け
  • 助かる命を守る−事業所の発災時共助
  •   事業所向け
  • 実技セミナー:助かる命を守る救出・救護法
  •   共助・地域防災向け
  • 知って備える、被災生活のトラブル・落とし穴
  • 一般市民向け 共助・地域防災向け
    注:「共助・地域防災向け」は、主に自主防災組織・民生委員・児童委員・災害ボランティアを対象

         

    防災講演会・セミナーに関する よくあるご質問

    質問 防災講演・セミナーは、どのような内容が可能ですか?
    回答 ご提供可能な防災講演・セミナーの演題は、上記にてご覧頂けます。
    上記演題以外でも、ご要望に合わせた、オリジナル内容の講演も可能です(費用等応相談)。提供可能な話題例は、防災番組「防災NOW」放送内容 をご参照下さい。
     
    質問 今迄に行った講演会の様子や内容を見たいのですが
    回答 講演会・セミナー実績 のページにてご覧になる事ができます。
     
    質問 防災講演以外の実績や、市民防災ラボの概要を知りたいのですが
    回答 市民防災ラボのご案内 のページにて、実績含む概要をご覧になる事ができます。
    また、メディア履歴 のページでは、写真付きで詳細をご覧頂けます。
     
    質問 移動時間・交通費の目安は、どれくらいになりますか?
    回答 最寄りの東海道新幹線三島駅から、新幹線利用で品川駅まで約40分、東京駅まで約45分。また、名古屋駅までは約1時間30分、大阪駅までは約2時間30分で到着できます。
    そのため、現地昼着・夕方帰途での日帰りエリアは、新幹線沿線で北は青森・西は博多まで。空路利用で、北は札幌周辺・西は九州各主要都市・沖縄那覇周辺までとなります。意外にも、羽田空港まで1時間30分で着ける点が有利に働いているようです。なお、上記の日帰り圏内でも、午前中や夜の開催、また高速交通機関沿線でない場合、宿泊を要する場合もあります。
     
    質問 講演料は決まっているのでしょうか?
    回答 現在は、ご依頼主様の都合を伺い、ご予算等の事情に応じて決めております。
    数百人規模の自治体主催講演会から、営利イベント、業界団体研修会、そして数十人規模の自主防災会・民生児童委員等の講話など、規模・ご予算・内容も千差万別なためです。
     
    質問 講演料の他に、必要な経費には何がありますか?
    回答 基本的には、往復交通費・(必要な場合は)宿泊費のみとなります。
    なお、資機材を聴衆配付・実演消費する様な企画をご希望の場合、別途実費でご負担頂いております。ご希望内容により様々なので、詳細はお問い合わせ下さい。
     
    質問 講演会・セミナー前後に、食事等の接待は必要ですか?
    回答 一切不要です。食物アレルギーの関係で、随行スタッフ共々、お気持ちだけ感謝してご辞退させて頂いております。
     
    質問 プロジェクターは使用しますか?
    回答 ある場合・ない場合、どちらでも対応可能です。基本的には、PowerPoint等コンピュータ経由でプロジェクターを使用致します。しかし、ない場合でも、聴衆配付資料としてレジュメ(講演要旨)などをご用意しております。
     
    質問 聴衆へのテキストとして著書を購入して配付したい、会場で著書の展示・販売してもらいたいのですが?
    回答 いずれの場合も可能ですが、詳細についてはお問い合わせ下さい。
     
    質問 講演・講師依頼をしたいのですが?
    回答 どうもありがとうございます。
    防災講演・セミナー お問い合わせのページにて、問い合わせフォームをご用意しております。電話番号もご案内しておりますが、細かい事項は口頭では確認漏れが多いため、お手数ですが、上記フォームをご利用頂くのが、結果的には一番確実なようです。ご協力に感謝致します。